<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

◆9月23日(祝) 19時~21時 城西公民館

なんとなく、向かうところがなくなって肩透かしの状態ですが、
フリューゲルの練習は次へと進んでいます。

きょうは祝日ですが、しろあおフェスティバルの練習です。

と、懸命に練習していたのですが、途中休憩時に意外な
おしらせが副団長からもたらされました。

じゃじゃじゃじゃーん。

なんと、団長も副団長もしろあおに出られないので、
参加はしないことにしまょう…。

なんと、またしてもーーっ?
せっかく次の目標があるだけでもよかったと思っていたのにのにのに…。
ショ~ック。

が、そこでアルトパトリのKCo選手が勢いよく立ち上がりました。
「はいっ!! 意見があります」

実はYUさんが来年に入ると、海外単身赴任を予定しており、
休団やむなしの状況で、しろあおがフリューゲルコール最後の舞台と
なる予定でしたので、それを案じたKCoさんが、
「なんとか無理をしてでも出ませんか」と、声かけしてくださったのです。

なんとやさしいのでしょう~KCoさん。
本当にありがとうございます(涙)。

というわけで、出番をほとんど最後に持っていってもらえるよう、
お願いして、みんなで調整しようということになりました。

って、本人お休みだったのですが。

なんだか、ふーってな感じですな。
またしても続けての肩透かしかと思いましたが。
これで、次の大きな舞台がなんとか維持できました。

というわけで、団員を募集してます。
これを読んでくださっているコールみやまのみなさま、
「しろあお」だけの参加でもいいので、ぜひご一緒しませんか?


11月12日(日)宝山ホールで。
出番は午後3時半以降になる予定です。

そして、その次の目標は、慰問。
☆パールランド病院土曜ロビーコンサート☆にも
うかがえないか、声をかけてみることにしました。

05年11月26日(土曜日)午後3時~4時の60分間

鹿児島市犬迫町にあるパールランド病院では、
毎週土曜日の午後、ロビーでのコンサートをしていらして、
昨年おうかがいしているのです。

60分という持ち時間も長く、かなり構成も工夫が必要で、
昨年は中ほどにJUNKOさんの大型絵本の読み聞かせも
入れていただきましたし、アルトの踊り連がアヤシイ
踊りも披露しております。

というわけで、みなさんも参加しませんか?(しつこいっ)

練習曲/「白いうた 青いうた」から 「ぶどう摘み」
「ちいさな法螺」(新実徳英作曲 谷川雁作詞)
あと一曲、次回はなぎさ道も練習予定です。

参加者
sp  Kひろみちゃん JUNKOさん AKIKOさん SHIMAさん
alt  副団長 KCoさん SHIMOさん KSさん ru   
ten Tマネ
bas 団長、M竹さん

ピアノ N村さん
[PR]
by flugelchor | 2006-09-24 01:01 | 日々の練習日記

コールみやま大懇親会開催報告その④

f0070546_14471671.jpg

最後に「居酒屋くん太」のお料理も紹介します。
個室貸切。会費は3500円で飲み放題つきでした。

こんなリーズナブルな料金なのにちゃんとメニュー表まで
つけてあったんですよ。感心!

おまけに下駄箱に入れておいた靴は、帰るときには
全員の分が入り口にきれいに並べて出してありました。
なかなか行き届いていますね。大人数なのに。

①旬魚のお造り盛り合わせ
②ツナときのこのサラダ
③秋鮭と季節野菜のホイル焼き
④自然トンカツ
⑤特製がんものおでん風
⑥炙り塩さんまのっけ盛りごはんと季節野菜のおみそ汁
⑦紫サツマイモのアイス

お料理の一部です。

f0070546_1439567.jpgf0070546_14394861.jpg
f0070546_14404888.jpgf0070546_14413853.jpg


初めてお話する方も多かったのですが、同じ音楽を愛する仲間は
ほんとに明るくて前向きな方ばかり、とっても盛り上がったひとときで、
3月を目指して仕切り直して頑張る決意が湧いてきました。

みなさん、本当にありがとうございました。

=================================
◆居酒屋「くん太」 099-219-5178
鹿児島県鹿児島市東千石町1-24 文化ビルディングB1F
17:00~24:00 定休日なし
[PR]
by flugelchor | 2006-09-21 00:57 | 団員懇親イベント

コールみやま大懇親会開催報告その③

出場者の方も、お声かけしてチケットを買っていただき、
家族、親戚、友人、知人にお声をかけたわけですから、
さまざま支障が出て、中止は大きな余波が出たには違いありませんが、
中には延期になってよかったと、ご家族の入院などで出席が無理になって
しまわれた方や、練習不足で歌いこなしが不安だったので、練習時間が
とれるからうれしいといった感想もありました。

じゅん先生も「よかった」のおひとり。

やはり、最後の練習で先生の描く地点まで到達できなかったのは
明らかでしたから、先生としてはじくじたる思いがおありだろうなと、
練習後に思っていたのでしたが、やはり、練習後に落ち込んだと
お話されていました。

田中先生のご指導のポイントは何とかクリアしていても、もっと、
高みを目指して「やれる」はずだと、消化不良を否めない事実。
だから、さらに練習を詰めることは「よかった」と。

3月になったせいで、出場は無理になりそうなYUさんは
落ち込み気味(海外単身赴任予定)でしたけれど。

そんなそれぞれの悲喜こもごもを含みながらも、コールみやまが
これから少しでも成長し、また、今後の活動にもつながるのでは
ないかという希望も含みつつ、大変盛り上がったひとときでした。

f0067922_0245957.jpg
f0067922_0254839.jpg
f0067922_027453.jpg
f0067922_0275865.jpg

f0067922_029082.jpg
f0067922_0294553.jpg
f0067922_0303080.jpg
f0067922_0311511.jpg
f0067922_032252.jpg
[PR]
by flugelchor | 2006-09-21 00:48 | フリュニュース

コールみやま大懇親会開催報告その②

大懇親会の模様です。

発見。
みやまコンセールの副館長がフリューゲルコールの団長で
あることを知られていなかったこと。
みやまコンセールの方たちがびっくりされていました。

もしかして、私、秘密を暴露? ごめんなさい。団長。

じゅん先生の同級生が何人もいらしたこと(主にフリューゲル団員と同じ)。

それなのに元鹿児島高校音楽部OGのSHIMAさんは「高校時代、
片倉先生に習いたかったー」って、それは無理(苦笑)

f0067922_11135255.jpg
f0067922_113661.jpg

f0067922_1133880.jpg
f0067922_1114272.jpg


中止になってやはり大変だろうなと思っていたのが、チケットの払い戻し。
「中止のおしらせはどうしたんですか」とお聞きしたら、
購入されたときに連絡先がわかったいた人にはすべて連絡して、
メルアドがわかっている方にはメールでおしらせ。
もちろん、相手からのお問い合わせも多かったそうです。

それでも、県外の方たちが当日の朝、50人ほどいらしたそうで、
駐車場でお出迎えして、中止のおしらせをしたところ、
お怒りになるというのではなく、「電話してからうかがえばよかった
ですね」と恐縮され、チケットがそのまま3月にも使えることを
お伝えすると、3組の方だけが払い戻しされ、ほかのみなさんは、
また3月いらしていただける様子だったとのことで、うれしいですね。

それにしても、「着任して中止にしたのははじめてだった」と副館長。
決断するのも大変なことですね。
みやまコンセールのみなさま、本当にお疲れさまでした。

そうそう、電話連絡をしたら、何人かの方たちが
「あ、ブログを見たのでわかっています」と言ってくださったと
福水先生が教えてくださいました。

ありがとうございます~。

あー、コールみやまに加わったおかげで、このブログも活用して
いただけて、本当にうれしいしくありがたいと思います。
※続きます。

本日の参加 団長、副団長、マネージャー、テナー・バスパトリ、
アルトパトリ、SHIMAさん、ruの8人。
[PR]
by flugelchor | 2006-09-20 11:15 | フリュニュース

コールみやま大懇親会が開催されました。

f0067922_2324279.jpg

本当なら、いまごろは、心地よい興奮に酔いしれて、充実した眠りに
ついているはずでしたが、温存したパワーをちょっともて余した状態。

本当に残念な演奏会の中止でした。

今夜は、残念会&3月の演奏会に向けて、新たな決起集会というべき、
コールみやまの大懇親会が、どーんと開かれました。

開場に入ると、↑このような垂れ幕が用意され、式次第まできちんと
決められて張られておりました。すごいですねー。さすがです。

とりあえず、今夜は遅いので、出席者のみなさんの写真アップだけ。
詳細は後日させていただきます♪ すみません。

あしたは朝から取材なんですよー。取材中寝ないようにしないと…。
[PR]
by flugelchor | 2006-09-19 02:38 | フリュニュース

東混創立50周年記念コンサートの概要

東京混声合唱団の演奏会の概要をここに掲載しておきます。

9月のコンサート当日までこの記事がトップに上がっています。

新しい記事は、この下からですので、ご注意ください。

東京混声合唱団のホームページは
こちらです。

====================================
東京混声合唱団創立50周年記念特別演奏会No.8
みやまコンセール特別演奏会
9月18日(月)14:00開演
みやまコンセール・主ホール(霧島国際音楽ホール)

出演 指揮:田中信昭
ピアノ:中嶋香 尺八:関一郎
共演:コールみやま(公募による一般合唱団)←フリューゲルコールが参加します

プログラム
モンテヴェルディ:つらい別れ、私を死なせて、そう このまま死んでもいい、
           ほら 波がささやいて、私は若い

三善晃編:唱歌の四季
柴田南雄:追分節考
池辺晋一郎:東洋民謡集I

料金 全席自由 一般 \3,000 大学生 \2,000 高校生以下 \1,000

発売日 みやまメイト優先受付開始日
7月2日(日)午前10時~(電話受付のみ)
プレイガイド一般発売開始日7月16日(日) ~
プレイガイド 十字屋 山形屋(鹿児島市)
ローソンチケット(ダイエー・ローソン各店ほか)
チケットぴあ(チケットぴあスポット、ファミリーマート、サンクス各店ほか)
お問い合わせ みやまコンセール(霧島国際音楽ホール)
TEL:0995-78-8000 FAX:0995-78-3311
[PR]
by flugelchor | 2006-09-18 23:59 | フリュニュース

東京混声合唱団コンサート、あす本番も中止に

みなさま、台風の方はいかがでしたか?
被害やおけがなどありませんでしたでしょうか。

私の住む坂元ではかなり風が強く、ずっと停電。
ネットもつながらず…でしたが、ネットだけはつながりましたので、
PCのバッテリーを頼りに、ろうそくの灯りで更新してます。

こんなに何時間も停電したままだと、冷蔵庫の中のものが
腐ってしまいそうで心配ですし、認知症の母は暗いのがダメで、
毎夜、暗くすることができず、電気もつけたまま寝るくらいなので、
パニックに陥り、おかしなことを言い続けているので、振り回されて
すっかり疲れ果ています。早く復旧してくれないかしら。

九州電力さん、大変ですがよろしくお願いします。

みやまコンセール、福水さま、ご連絡ありがとうございました。
家にはいたのですが、電話がとれず申し訳ありません。

boku-muttuさん、またまた早速の書き込み、ありがとうございました。

というわけで本番中止も決定。寂しいですねー。

でも、リハーサルなしの本番も不安ですしね。
来年3月11日(日)には、気持ちよく歌えるといいのですが…。

でも3月だと、コールみやまのメンバーの方にもまた都合が
悪くなる方も出られるかもしれませんし、
boku-muttuさんのように、
遠くから来ていただくお客様の再来がむずかしいとか、、
いろんなことが支障がありそうですが、
自然の脅威には勝てませんし、ね…。

事務局のみなさま、台風の中、お疲れ様でございます。

boku-muttuさん、いろいろと大変でしたですね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

あすの懇親会はあるようすですので、みなさん、ご参加くださいませ。
[PR]
by flugelchor | 2006-09-17 18:59 | フリュニュース

東京混声合唱団記念コンサート、リハーサル中止に。

みなさま、こんばんは。
すでに連絡が入っているかと思いますが、
明日の公開レッスンは中止になりました。

boku-muttuさん、わざわざ書き込みありがとうございました!
ほんとに今年は台風が逸れてくれて、ひと安心と思っていたのに、
残念なことですね。ああ、ほんとに楽しみにしていたのですが…。

みやまコンセール福水さまからも書き込みいただいて、
どうも申し訳ございません。

すぐに目につくように、こちらに貼り付けさせていただきますね。
福水さま、よろしくお願いいたします。

==================================
こんばんは。みやまコンセールからです。
早速の御連絡,ありがとうございます。
お電話差しあげましたとおり17日の公開レッスンは中止致します。

18日の演奏会は開催予定ですが,中止になる場合等
状況が変わりましたら,コールみやまの方々には,御連絡致します。
開催の場合は,特に御連絡致しませんので,よろしくお願い致します。
なお,16日中に連絡がつかなかった方がおられますので,
再度明日御連絡致します。
よろしくお願い致します。
===================================

本番はなんとかいけそうな気がするのですが…。
東混のみなさまがこちらにいらっしゃれるのかどうか。
事務局のみなさまは対応が本当に大変ですね。
お疲れ様です。

また、こちらでもなにかありましたら書き込みいたします。
[PR]
by flugelchor | 2006-09-17 00:41 | フリュニュース

9月9日(土)19時~21時 通常練習に戻りました。

鹿児島高校での東混の合同練習に参加していたので、
久しぶりな感じのフリューゲルコール通常練習です。

きょうはコールみやまのKSさんがいらしてくださると
いうので、駐車場で待ち合わせ。ご一緒しました。

8人ほどがいたアルトは現在、4人ですので、貴重な
アルトの人材です。その上、お菓子までご持参で。
KSさん、ありがとうございます♪

コールみやまに参加して、すごい収穫でしたー(感謝!!)。
人数の多い合唱団ならともかく、フリューゲルのように
人数が少なくて、ひとりでも欠けると大変、という団では、
おひとりでも参加してくださると、本当にありがたいのです。

※まだまだ募集しておりますので、どうぞご参加を(笑)

練習曲は「しろあお」用の2曲です。

最初、KSさんと部屋に行くと、Tマネがひとりでピアノを
弾いて練習中で、ピアニストさんがいらしてないので、
これは大変だなあと思っていたのですが、
少し遅れて、N村さんがいらしてくださって、ほっとしました。

城西公民館での練習がなかったので、N村さんとは、
随分お久しぶりな感じです。

「ぶどう摘み」は比較的覚えやすい曲ですが、「小さな法螺」は
ジャズな感じでリズムの切れよく歌わなければいけないので、
とっても大変です。

…って歌いたいと言ったのは自分ですが(笑)

実は去年、歌ったのですが、そのときと楽譜が違うのです。
楽譜がいろいろあるのが、このしろあおのおもしろいところ
でもあるのですが。

この曲が決まったとき、ほとんどの人が練習に参加して
いなかったので、「これ、どこで歌うの? えー?」といった
反応で。その日はバザーなので「出られない」という方も続出。

やっぱり、私が主張した通り、公募合唱団の方で出場したほうが
よかったのではないでしょうか…?

この練習日記を読んでいただいたおけば、わかるのですけれど、
実は団員のみなさんには読まれていなかったりするわけで…(笑)

人数が少ないと、みんなわかっていると思われてしまうところがあって、
逆にこういう連絡もれ、があったりするので工夫が必要だなあと
思います(私なりの工夫はこの日記なんですが…)

来週の通常練習は、さすがに17、18日と続けてあるので
お休みになりました。23日の祝日は練習ありです。

練習曲/「白いうた 青いうた」から 「ぶどう摘み」
「ちいさな法螺」(新実徳英作曲 谷川雁作詞)

参加者
sp  ひろみーず JUNKOさん AKIKOさん M米さん
alt  KCoさん SHIMOさん KSさん ru   
ten  YUさん Tマネ
bas 団長
[PR]
by flugelchor | 2006-09-09 23:37 | 日々の練習日記

◆9月2日(土)19時~22時 東混コンサート合同練習⑦

さて、土曜日の練習日記です。

エキサイトさんのおかげで、よく書き込みしたものが消えてしまい、
その度に挫折してしまうのですが、不思議なことに、また「消えるかも」と
思ってコピーしたときに限って切れないんですよねー(ぶつぶつ)。

気を取り直して、再トライです。

東混コンサート合同練習も7回目。
片倉先生のご指導のラストでした。

まだまだ先だなあと思っていたコンサートもいよいよ2週間後。
早いものですねえ(年をとったせいでしょうか…?)(涙)。

じゅん先生がネームプレートをつけて、
できるだけコールみやまのみなさんと仲良くなるようにと、
気配りしてくださったおかげで、
アルトのみなさんとは仲良く歌わせていただき、
フリューゲルコールにも入団してくださるという、
うれしいKさんとの出会いももたらしてくださいました。

また、こちらもじゅん先生のおかげで、このフリューゲルコールの
練習日記を読んでくださる方も増えて(boku-muttuさん、書き込み
本当にありがとうございました。読み手がなくて、書く気がなくなって
いたのですが、おかげさまで、励ましていただきました)、
こんなにうれしいことはありません。

合唱が好きな方との出会いは、本当に楽しいものですね。

それなのに…、鹿児島高校での合同練習はおしまい。
とても名残惜しい気分です。

最後のご指導の中心は、「最後まであきらめずに歌い切る」と
いうことがメインテーマでした。

あ、うまくいかなかった。しまった、失敗だったと、そこで
がっくりした顔をせずに、最後まで全力を尽くす。大事ですね。

じゅん先生もみんなの力を出し切るよう、あきらめずに、
懸命に力を入れて指導してくださいました。

あと2週間で忘れないように練習メモを何度かに分けて、
書いていこうと思います(仕事の都合でかけないときはごめんなさい)

きょうは「ゆき」から。
※特に女声は、「ゆき」から「夕焼け小焼け」に移るとき、アカペラなので
 音を取れるように「きちんと」練習しておくことが「宿題」です。
※「ゆき」は「いゆ」というつもりで。
※音をよく聞き合う。遅れがちなのでピアノをよく聞いて。

練習番号①
切れのある歌い方をする。
ブレスのたびにちょっと遅れる。
「ねーこはこたちゅで丸くなる」と聞こえる。
口のまわりをきちんと動かす。全部を出そうと思わない(強弱をつける)。

練習番号②
 アルト「ルールルルルー」のところ。レガートに歌っているけれど、
 「ルン」と歌うような、それくらいの気持ちで歌う。

練習番号③
 「コンコンコンコンコーン」のところ。雪がふぅわんっと舞うように歌う。

練習番号④
 「コンコンコンコン」きつねになったみたいに「K」の子音を立てて歌う。
※「ここはほんとによかった。音楽が見えたもん。
  やればできるんだなあ。…って忘れたりして」と、じゅん先生。
  そんなことないですよね、みなさん?? がんばりましょう。

練習番号⑤
 「コン コン」ピアノをよく聞いて、見て、リズム、音を合わせる。
 「ゆきやこんこ」のところは、ゆっくり発音。ソプラノ、テナーに合わせる。
 バスは最後「ねこはこたつでまるくなる」から「コンコンコンコン」まで、
 リズムと音程を合わせる。

練習番号⑥
 ソプラノ・アルトともに次のアカペラの音が全員合うように。
 客席の下からなめて「ゆうやけ…」につなげる。

とりあえず、きょうはこんなところで。
片倉先生、本当にありがとうございました。
仲先生、いつもすてきなピアノ伴奏をありがとうございました。
そして、鹿児島高校音楽部のみなさん、いつもご協力いただいて、
感謝しています。ほんとにありがとうございました~♪♪

練習曲/「唱歌の四季」三善晃編曲

参加者
sp  ひろみーず JUNKOさん AKIKOさん SHIMAさん Nさん M米さん
alt  KCoさん SHIMOさん ru   
ten  YUさん Tマネ
bas 団長  M竹さん
[PR]
by flugelchor | 2006-09-04 23:52 | 日々の練習日記