<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5月27日(土)の練習は西澤先生のご指導で

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。

今週はもういよいよ合唱祭へお尻に火がついた感じです。
西澤先生の指導で、練習にも力が入りました。

いつものように表現力が中心です。
西澤先生の練習では、いつも歌詞をどう表現するかを
とても大切にして「思い」を伝えるように指導がなされています。

そして、ボリューム。少ない人数なので、かなりひとりひとりが
声を出さないと、ほかの合唱団に比べて、どうしてもボリューム不足に。

しかし、男性はたった4人。アルトも3人。
ソプラノだけが8人参加の予定で、この3年の中で最も少ない
人数になってしまっています。

この人数での参加。厳しいなあ。あと5人。なんとかほしかったのですが。

参加者/sp Kひろみちゃん JUNKOさん akikoさん SHIMAさん 高校生…6人
alt 副団長 ru rinaさん ten Tマネ YUさん bas TT先輩、M竹さん以上…13人
ピアノ/N村さん

練習曲…「空とぶうさぎ」「光が」
[PR]
by flugelchor | 2006-05-27 23:48 | 日々の練習日記

5月13日(土)20(土)の練習2週間分まとめて報告です。

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。

日記のアップをさぼってしまい、ごめんなさいでした(その3)。

先週は仕事の都合でどうしても練習に行けず、というわけで
またまた「書けない」状態にあったのです。

休んだ日は私の代わりに書いてくださる方がいらっしゃらないかしら。
私も休んだときの様子が知りたいんですけど(泣)

先週は西澤先生が来てくださる日でしたので、ぜひとも参加した
かったのですが、残念でした。

先週はピアニストさんもお休みだったので、先生が弾きながらの
ご指導だったそうです。人数も少なかったとかで9人。
アルトは病欠だったパトリのK子さんが久しぶりに復帰されて、
Yuさんが職場の女性をアルトに連れてきてくれたそうでした。

そして、今日はアルトに参加してくださったrinaさんと初対面。
Yuさんのことを「部長にはお世話になっています。いつもの部長とは
まったく違う一面を拝見することができました…」って、Yuさん、
いつもどんな顔をして仕事しているんでしょうか(もしかしてコワ面なの?)

職場の上司と一緒では気を遣うかもしれませんが、
人数の少なくなっているアルトには強力な助っ人です。
気兼ねなく、音楽を楽しんでいただけたらなあと、
そんな風に願っています。

さて、最初に東混のコンサート用の歌である「紅葉」を練習。
アルトは二部に分かれるし、ものすごく微妙な音で難しい。
定演で演奏した「紅葉」ともまったく違うし。
合唱曲のおもしろさでもあるのですが、歌う方は別な曲を
マスターするのと同じですね。

合唱祭用の「光が」はカノンのところを三パートに分かれて歌うことに
なったそうで(先週)、その練習をしました。

「空飛ぶうさぎ」も暗譜だそうで、歌ってみたら、あら、歌えました。
さすがにこんなに長く練習すれば、自然に覚えるものですね。

合唱祭は午後5時からの演奏。こんなに遅い時間ははじめてです。
しかもグリーンエコーさんのあととか。それは大変(苦笑)
実力のある団のすぐあとは見劣りがしそう。
なにか元気よく「芸」でもしないと。
そういう「芸」もまた、うちは得意でなく、「嫌っ、やらない」と言う人も
いるしで、むずかしいところです(苦笑2)。

5月30日は「ごみ(53)の日」で城西公民館のお掃除に参加する
必要があるそうで、Kひろみちゃんとskikoさんが出席してくださることに。
公民館をお借りしていると、いろんな要請がありますね…。

参加者/sp Kひろみちゃん JUNKOさん akikoさん SHIMAさん Nさん 高校生…7人
alt 副団長 K子さん ru rinaさん ten Tマネ YUさん bas TT先輩、以上…14人
ピアノ/Nさん

練習曲…「紅葉」「空とぶうさぎ」「光が」
[PR]
by flugelchor | 2006-05-20 23:13 | 日々の練習日記

4月29日(土)と5月6日(土)の練習2週間分まとめて報告です。

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。

日記のアップをさぼってしまい、ごめんなさいでした(その2)。

いや、まあ、ほとんど読まれていない状態なので、
書き続ける意味があるのかどうかと、つい…。

団内でもほとんど読まれていないようですし。

せっかく鹿屋市民合唱団さんにリンクしていただいたので、
せめて団内でも活用していただけるといいのですが、
みなさんPCをおやりではない、ような…(苦笑)。

少しテンションが下がってしまっていました。
続けることに意義がある、のではないかと気を取り直して…。

先週、今週ともに大きな変化はなしです。

合唱祭に向けての「光が」「空とぶうさぎ」の2曲を中心に、
「空とぶうさぎ」の中に収録されている他曲の練習を
続けています。

今週はspさんは7人そろいました。先週はNさんがまた
参加してくださったので、現在spは8人ということに。
うらやましい限りです。

アルトの方にぜひぜひいらしていただきたいものです。

今週はピアニストのNさんが19時半ごろから入ってくださいました。
私は先週はじめてお見かけしましたが、先々週はいらして
いなかったので、その前に私が休んだ日からいらして
くださっていたようです。

西澤先生が「ピアニストは合唱団の要。合唱団の人たちの力を
引き出す、または場合によってはみなさんの力以上に聴衆に
聞かせられる表現できる力がないといけないので、だれでも
いいわけではないのですよ」とおっしゃっていました。

そういえば、何年か前の合唱祭でお願いしたピアニストさん。
すばらしい演奏で、ほかの団からの感想コメントがその方の
ことばかりほめちぎってあったのを思い出しました(苦笑)。

それは、私たち以上にお上手だったということで。まさに…。

N村さん、弱小の私どものために、すばらしい演奏を
どうぞよろしくお願いいたします。

来週の練習はいよいよ西澤先生がいらしてくださる予定です。

参加者/sp ひろみーず JUNKOさん akikoさん SHIMAさん 高校生…7人
alt 副団長 SHIMOさん ru ten Tマネ YUさん bas TT先輩、以上…13人
練習曲「空とぶうさぎ」「光が」…ほか「手紙」
[PR]
by flugelchor | 2006-05-07 12:00 | 日々の練習日記