<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鹿屋市民合唱団さんのブログにリンクしていただきました。

実にひそかに地道に書き込みを続けてまいりましたが、
ネットというのに、合唱団のネットワークもつないでいないなんて、
なんてこだーと思いまして、県内合唱団のブログを探してみたところ、
鹿屋市民合唱団さんのブログを発見。

管理人のたんたんさん(偶然にも私と同じアルトだそうです)に、
ご了承をいただいて、リンクを張らしていただき、また、
あちらのブログにもリンクしていただきました(拍手~)。

これで、合唱団ネットワークの一歩が踏み出せた…かも(謎)。
たんたんさん、鹿屋市民合唱団のみなさま~、
当フリューゲルコールの新団長さんは、鹿屋市民さんとも
とってもご縁の深い方ですし(笑)、どうぞよろしくお願いいたします。

フリューゲルコールのみなさんも、ぜひ、鹿屋市民合唱団さんの
ブログにあそびに出かけてくださいね。

鹿屋市民合唱団さんブログはこちら
[PR]
by flugelchor | 2006-04-26 01:46 | フリュニュース

4月15日(土)と4月22日(土)の練習2週間分まとめて報告です。

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。
日記のアップをさぼってしまい、ごめんなさいでした。

先週はまたしてもかきこみ団員ruがやむなくお休みで、
今回も2週間分のアップをさせていただきます。

[役員改選でTT先輩が新団長に決定]

先週は役員改選を行う、ということだったのですが、
どうしても行けず、ruは企画係(実質、宴会係です)の
残留を希望していたのですが、結果、団長だけが、
今までのT元団長から、TT先輩になり、T元団長は
マネージャーとして支えてくださり、ほかの役員は
残留ということに決まったそうです。

TT先輩はruが入団する前に団長をなさっていた方で、
フリューゲルコールの最も古い団員で、
生き字引のような…(TT先輩、ごめんなさい)存在。

お仕事の都合で、転勤で団を離れたときに私は入団したので、
よく存じ上げなかったのですが、いまは仕事で霧島まで
通っていらっしゃる上に、ほかの合唱団でも活動して
いらっしゃるにもかかわらず、フリューゲルコールの
練習にも参加してくださっています。

お忙しいので、「団長はやらないよ」とおっしゃっていた
のですが、みなさんからの強いお願いがあったのでしょう。
どうぞよろしくお願いします。

また、団員数が激減して大変だった時期に支えてきた
T元団長には、おつかれさまでした、と、細かい雑務を
積極的にこなしてくださるフットワークの軽さを生かして
マネジャーとして、さらに団を支え続けていただきたいと
思っております。これからもどうぞよろしくお願いします。

そして、役員残留のみなさまも、団員が少なくて大変ですが、
今期もがんばって団を支え続けましょう。おーっ!!

というわけで、ruは企画係として、たのしい宴会を
心がけていきたいと思いま~す。

==================================
さて、昨日22日の練習ですが、練習に行くと、
またまた曲目が変更となっていました(苦笑)。

「空とぶうさぎ」と「だんじゅかりゆし」に決定したはずですが、
空とぶうさぎ」と「アシユビでおせんたく」「お母さん」と、
すべての曲が「空とぶうさぎ」からになっています。

どうしたのかなと思っていたら、どうも新団長あたりから、
先週、反対が出られたもようです。
「悪くはないけれど、全体に地味な印象は否めない」と
いうことで、また振り出しに戻ってしまいました。

といいうわけで、いろんな候補曲を歌ってみましたが、
最終的に「空とぶうさぎ」とアカペラの新譜「光が」に
チャレンジというところで落ち着きました。

また、うれしいことに、高校生たちが練習に参加してくれて
いました。もう駄目かなと思っていただけに、とってもうれしい
できごとでした。と、いうわけでソプラノは7人。

しばらくはアルトが安定した人数だったのにもかかわらず、
辞めたくて、ということではなく、体の都合、結婚の都合で
団を離れた団員がいて、いまは4人。辛いところです。
アルトを歌いたい方、ぜひぜひいらしてください。
心からお待ちしております。

練習後、いつものフラカッソで今期の予定の話し合いも行われました。
参加者は団長、副団長、マネージャー、JUNKOさん、YUさん、M竹さん、
ruの7人。まず合唱団祭が終わったら、「東混の50周年記念イベント」を
大きな目標にして、9月はみやまコンセールで歌うことになりました。

一昨年の定期演奏から丸2年になりますが、今期はとても準備が
できないので、来期を目指して今期は会場を押さえることも予定。
昨年おさそいを受けていながら出場しなかった「白青フェスティバル」にも
参加を予定するなど、細かな目標が話し合われました。
慰問は7月ごろを予定して、ruがコーディネートの方を進めます。

また詳細が決定していったら、アップしますので、
もし、それ参加したいなーと思う方はぜひ、練習に参加してください。
お待ちしております。

参加者/sp ひろみーず JUNKOさん、SHIMAさん、高校生…6人
alt 副団長 ru ten Tマネ YUさん bas TT先輩、M竹さん 以上…12人
練習曲/「空とぶうさぎ」「光が」(参照曲「アシユビでおせんたく」「お母さん」
「だんじゅかりゆし」「お祭りマンボ」「さくら(独唱)」)
[PR]
by flugelchor | 2006-04-23 11:44 | 日々の練習日記

4月1日(土)と4月8日(土)の練習2週間分まとめて報告です。

さて、先週、今年初のお休みをしてしまったので、
今週は2週間分の報告です。

先週は、2か月ぶりに団長が復帰されたそうで、
あと男声はバスのTT先輩と、M竹さん。
女声は副団長とspのJUNKOさんの5人で、
新曲のまどみちおさん作詞の「よかったなあ」の音取りだったそうです。

前回、ピアニストのみゆちゃんが「辞めさせてもらう」ということに
なったそうで、今週もその話し合いがなされていました。

団長への申し出だったそうで、ほかの団員もそれから連絡を
取ったりしてみたそうですが、決意が固く、翻意は難しいと
いった状況だそうで、残念でたまりません。

ただ、こうして日記を公開していても改めて感じるのですが、
このように団員が不足して、時間通りに人が集まらないのが
当然、といった状況では、ピアニストさんに申し訳ないという
気持ちは常にありました。

まだ若く、これからも音楽家として幅広い活躍ができるみゆちゃんに
あえてお願いするのもしのびない、といったところなのです。

でも、長くお世話になって、妹ような娘のような存在だったみゆちゃんと
すっぱりとご縁が切れてしまうのはしのびなく、いい形で、なんらかの
交流ができたらいいなと、そんな風に思います。

さて、8日の練習は、「よかったなあ」に加えて、JUNKOさんが
探してきてくれたアカペラの楽譜から「光が」も練習しました。

カノンという、ふだんやったことのない形式に戸惑いながらも、
とてもきれいな曲で…? これは合唱団祭でどこかの団体が
演奏した気がするなあと思い出しました。

いい曲がたくさんあるものだと思いつつ、音取りが遅れてしまったので、
自主練習しとかなくてはなりません。

参加者
/sp ひろみーず SIRAさん、JUNKOさん、SHIMAさん
alt 副団長 ru ten 団長 bas TT先輩 以上…9人
練習曲/「よかったなあ」「光が」
[PR]
by flugelchor | 2006-04-09 09:14 | 日々の練習日記