<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3月25日(土)はakaneちゃん、ごあいさつに

今日の練習も、やはり遅くなるとよくないかもと思って、
あわただしく行くと、akaneちゃんが来ていました。

最後の「ごあいさつに」と来てくれたそうです。
が、まあ、この時間にちゃんと団員がそろうってことありませんからぁ(残念っ)
…って、古いですね。波田さん、最近お見かけしませんし?

Yuさんが来ていましたが、熊本に帰るというakaneちゃん、
JRの時間が待てないといったところ。

と、M竹さん、TT先輩がいらしたので、一緒に写真を撮ることに。
そう、私、akaneちゃんが最後に来てくれるのかもと思って、
カメラを持参していたのです。えらいなあ(自画自賛)。

f0067922_10304416.jpg

と、ここでタイムリミット、akaneちゃんは帰りました(泣)。

アルトの貴重な人材がいなくなり、とっても残念です。
だんなさまー、どうして鹿児島出身なのに東京なの~? カムバークっ(とっても無駄な抵抗)

でも、だんなさまの里帰りで鹿児島にくることもあるでしょう。そのときは、きっと顔を見せてね、akaneちゃん♪

akaneちゃんは熊本の方で、鹿児島で仕事をしていたのですが、
転勤願いが受け入れられ、府中でお仕事されるそうです。
ここしばらくで、お顔の雰囲気が随分変わりました。
今日は髪もとても短くなって、奥様の雰囲気です。うふふ。

人は環境によって、変わるものなんだなあと、ちょっぴりそんなことを
思ったりしていました。

さて、寂しさを隠しつつ、練習に…って、今日も寂しい練習です。

人がいない…。

「だんじゅかりゆし」をやって、「空とぶうさぎ」を頭から音取り。
今日はピアノを弾く人がいないので、またTT先輩の
完璧ピアノカラオケです。助かります。

主婦メンバーさんたちも登場。
受験生のお母さんたち、お子さんたちがそろって合格なさったそうで、
ほっとしていました。おつかれさまでした。

そういえば、akaneちゃんに3月の団費をもらいそこねました(笑)
先日、払いますよと言ってくれたのですが、お釣りがなく、
次回にっていうことでそのままだったのです。
パートリーダー、ごめんなさい。

で、ごめんなさいパート2。
来週は、私もお休みです。ごめんなさい。
この日記を書き続けて3か月目にして、初のお休み。
出席率、ものすごく高いですよねー。ふふ。
だから、来週の日記はちゃんと書けないかも。

女子高生たちは今日もお休み。やっぱり見学だけで終わりだった
のでしょうか。残念です。なかなか団員として残る人はなく、
団員増加はハードルが高いですね。

参加者7人
ソプラノ2人(shiraさん、eひろみちゃん)
アルト2人(副団長、ru)
テナー1人(yuさん)
バス2人(TT先輩、Mたけさん)
[PR]
by flugelchor | 2006-03-26 10:35 | 日々の練習日記

3月18日(土)の練習はたった5人の出席でした~(寂しい)

今日は「男声はゼロかも」とのメールをもらい、あわてて出かけました。

もし、女子高生たちが来てくれていたら…、ピアニストのみゆちゃんが来てくれていたら…。
いつも男性メンバーさんたちのだれかは早く来てくださるのでいいのですが、女性メンバーさんたちは、みんな定時には来ないことがわかっています(主婦は忙しいんです~)。

こりゃーまずいっ。
早めにごはんを母に食べさせて、ダッシュ。
7時ちょうどには到着しました。
よかった…って、だーーれもいないじゃない?

まあ、ちょっと安心したけれど、と、いうことは、私はひとり?
さ、寂しいじゃないかーーっ。

仕方ないので、自主練習(当たり前ですけど)。
ピアノできっちり音取りの復習です。

よく適当に覚えている箇所があるんだよなー。
アルトなのに上ずるし…、と反省ばかりしていると、

あっと言う間に30分。
えー? まだだれも来ないの?

最近はピアノなんかまったく触らないので、音取りにも疲れ、
では、思いっきり歌ってみることにしました。
考えてみると、いつもはみなさんの声に圧され、自分の声はよく聴こえない。

実はどんな感じに歌えているのか、わかっていないんですよね。
家で練習していない証拠…。

と、こちらも反省しつつ、歌っていると、
やっとドアが開いて副団長が…やれやれよかった。

「もう一曲を何にするのか考えないとと思って」と副団長。
ふむふむ。合唱祭の曲ですね。

1曲は「空とぶうさぎ」で決定なのですが、
もう1曲が決まっていません。

ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」なんてどうかしら?

楽譜をあさっていると、今度はKひろみちゃんが登場。
そして、SHIMOさん、JUNKOさんがやって来て、
みんなで曲の選考会をすることに…。

ジブリの曲はどうかしら。
「空とぶうさぎ」の別の曲はどう?
風の子守唄は? 風の子守唄の別の曲は?
中孝介の曲はどう?

あれこれ考えてみましたが、新曲に着手するには、
あと2か月しかありません。
また、歌いこみが足りなくなるおそれもあります。

候補に上がった曲はいい曲ばかりだけど、
合唱団祭は、もっと個性を出したほうがいいんじゃない?
無難な曲や、ほかの合唱団も歌うような曲ではなくて、
フリューゲルコールらしさみたいものが出てほしい。

それでは「南の島の唄」はどうか? ということになり。
で、その中から「だんじゅかりゆし」が候補で上がりました。

一度、慰問コンサートで歌いましたが、あまり手垢が
つくほど練習はしていません。

それではと、みんなで練習した結果、
「だんじゅかりゆし」から「空とぶうさぎ」への移行も
無理がなさそうです。

とりあえず、この曲を候補に上げて、みなさんにはかることにしました。

少なかったけれど、少ないからこそ、話し合いもできて、
これはこれでよい練習日ともいえました。

役員改選の時期でもありますが、うちの団長はいずこに?
いつになったら復帰されるのか、だれも知りません…!?

参加者/ソプラノ2人 アルト3人(5人)
[PR]
by flugelchor | 2006-03-18 23:22 | 日々の練習日記

城西公民館文化祭の打ち上げを行いました。

f0067922_2250770.jpg


西澤先生を囲んで、ささやかな打ち上げに行きました。

参加者は副団長、KEIKOさん、TT先輩、YUさん、M竹さんとru

天文館の居酒屋「朝次郎」。ruおすすめのお店ですが、
今度の宴会もここでしょうかなー。

西澤先生にあじの生き造りをごちそうになりました。

お世話になった上に、申し訳ありません。

本当にお疲れでした&ごちになりまーすでした。
[PR]
by flugelchor | 2006-03-12 23:09 | 団員懇親イベント

3月11日(土)は「空とぶうさぎ」

宴が終わると、とたんに参加者が少なくなってしまい、
練習が寂しくなってしまいます。

このブログの書き手(ru)は仕事が忙しく、疲れて休みたい気持ちを
圧して、だいぶ遅刻してたどり着いたら、バスのM竹さんが帰るところでした。

入れ替わりで行くと、うれしいことに、女子高生ふたりがきています。
入団するというコメントはもらえないので、文化祭に出てくれるだけかなと
思っていたのですが、団員よりもちゃんと来てくれているのが、
ありがたい存在となっています。

きょうは文化祭には出演できなかったKひろみちゃんが
来ていたのですが、ピアニストのみゆちゃんがお休みなので、
ピアノを弾かされているところで。
「せっかく、時間をやりくりしてきたのに、ピアノを弾かされるなら、
もう帰るよ」とぼやいていました。

歌いたくて来ているのに…というわけです。たしかにね。
私があんなに弾けるのなら、かわってあげたいところですが…。

再び「空とぶうさぎ」のほかの曲をあれこれ歌って音取り。
また、ちょっとだらーんとした練習になってしまいました。

西澤先生が「毎週きたほうがいいんだろうけどね」と言って
くださってはいるものの、少ない団員なので、団費でお礼を
お払いできないのが現状です。

団員が増えれば、先生にもきていただけるし、
練習も充実するのだと思うのですが、
なかなかうまくいきませんね。

参加者……ソプラノ4人(見学女子高生2人含む) アルト2人 テナー1人
バス2人
[PR]
by flugelchor | 2006-03-12 23:08 | 日々の練習日記

城西公民館文化祭に出演

f0067922_2249921.jpg


f0067922_22512579.jpg

3月5日(日)は、いよいよ本番。

いつものように公民館となりの公園で事前練習でスタートです。
うらうらとあたたかいいい日和になってよかった。
雨の日は練習場所がなくて、四苦八苦します。
公園内はほかの団体が練習する姿も見えて、
こちらも懸命に歌います。

公園で歌うと、自分たちの声もかき消されてしまいます。
西澤先生に、
「みなさん、歌ってるんですか? ちっともきこえませんよ」と
言われて、必死で声を出しますが、これが大変。

女子高生のふたりもちゃんと来てくれました。
制服を着ている姿に、
「私たちは高校生なのよって言いたいんだね」と、
勝手な妄想? を語っているおじさんがいました(だれのこと?)
そんなことを思って着てきたのではないと思いますが、
まあ、たしかに制服を着ていないと、年齢はわかりにくい
ことがありますね。

逆に、少年少女合唱団に大人が混じって演奏していたのを
見かけたこともありますし…(これには驚きましたが)
無理がありますね、あれは。

そうこうしているうちに、11時が出番の私たちは、
すぐに出番がやってきます。
そして、演奏。会場いっぱいの方たちが、2曲だけの演奏ですが、
とても真剣にきいてくださっている姿が見えました。
やっぱり、多くの方に聴いていただけるのは、
本当にうれしいひとときですね。

先生にも「走ってしまってあわてたところもありましたが、表現が
今までよりも格段によかった」と言っていただけて、ほっとしました。

出場はしなかったT宴会部長が、
とってもかわいい彼女さんを連れてやってきてくれました。
会場に来るなら、参加したらよかったのにね…。

で、記念撮影でーす。
歌っている写真は公民館の記録係りの方が撮影してくださっているので、
また、それが手に入ったらアップしたいと思います。

出番が終わった団員は帰宅しましたが、午前中から舞台係を
つとめている副団長のサポートに私(ru)も入りました。
ピアノや舞台の階段の出し入れ、いすの片付けなどを行い、
最後は広い体育館の片付けまで行いましたが、
こ、これは重労働~ですね。
ひたすらいすを運び、ソファを運び、シートを片付け…。

ほとんどが女性、しかも私たちより年配の方ばかり。
こんな状態で運営されているんだなあと、びっくりです。

いままで、団長に甘えてしていただいていたのですが、
若い男性の団長はとても重宝されていたことだろうと(笑)、
思ったりしたのでした。

とりあえず、イベントが終わるとほっとしますね。
みなさま、本当にお連れさまでした。
[PR]
by flugelchor | 2006-03-12 22:57 | 合唱団イベント

3月4日(土)は本番前日の練習でした。

忙しかったので、アップがかなり遅れました。

どうもこのブログ、読んでいただいている人がほとんどいないので、
つい書くのさえ忘れそうです(笑)

ま、塵も積もればなんとやらで、どこかでどなたかの目に留まり、
入団のきっかけになってほしいという願いがありますので、
地道に書いていくつもりですが…。

城西公民館の文化祭前日のこの日の練習は伊敷公民館で。
城西公民館は文化祭の準備で会場として使用できませんので、
例年、この日は伊敷公民館でやっています。

いつもより狭い場所ですが、本番前日ということもあり、
とても熱心に盛り上がります。

練習曲は「空とぶうさぎ」とあしたの演奏曲目「さくら(独唱)」と
「お祭りマンボ」

表現力がとてもよくなったと西澤先生にほめられてうれしくなります。
ひとえに先生のおかげです。
いつもの練習とは別人のような歌声になるのは、合唱の不思議を
感じます。指導者ひとつで、それぞれの力は大きな輪になって
ゆたかな演奏につながっていくもののようです。

参加者……ソプラノ5人(見学女子高生2人含む) アルト4人 テナー1人
バス2人/西澤先生、みゆちゃん
[PR]
by flugelchor | 2006-03-12 22:35 | 日々の練習日記