<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かわいい女子高生たちの見学

1月28日(土)の練習です。

いつもの会議室がオペラ協会の方たちが使っていたので、視聴覚室で。
受付で機材庫の鍵を借りようとしたら「今日は先を越されちゃったねえ」と声をかけられました。「お部屋は構わないんですけど、こちらはピアノが使えないのが残念なんですよね」とこたえつつ、部屋に入ると、takashi先輩がおひとりだけ。団長もピアニストのみゆちゃんもお休みのようで、「あらあら寂しいですねえ」と言うと、「今日は見学者が来るみたいだよ」と。

「それはよかったですねえ」とこたえるのと同時に「こちらは合唱ですか」と見学の方がやって来ました。

おお、かわいい~。
なんと、見学者は女子高生~♪ではありませんか。

それにしても、こんな日に限って、おじさんとおばさん3人の出迎えなんて(笑) 「いつもはね、もっとたくさんいるのよ」と中ボラを吹いてしまいました。全員集まっても、いまはそんなにいないんだけど。それにしても、もう少し若手はいるのにね。

中学から合唱をやっていて、高校に進学したら合唱部がないので、同好会を作ったところとか。その上に社会人の団体に入ろうかというくらいですから、とっても熱心な女の子のようです。ちょうど「さくら(独唱)」をやっているときでよかった。少しは身近に感じてくれたようでした。城西公民館の文化祭に出てね、と声かけしました。続いてくれるといいなあと思いますが、さてさて…。

本日の練習メニュー……「空とぶうさぎ」とりあえず全曲をTT先輩の特製ピアノカラオケで聴いてみました。「さくら(独唱)」「お祭りマンボ」 
参加者……ソプラノ2人 アルト3人 バス1人 見学2人
[PR]
by flugelchor | 2006-01-28 09:54 | 日々の練習日記

1月21日(土)の練習は「空とぶうさぎ」

今日は「空とぶうさぎ」の中から「空とぶうさぎ」「お母さん」の2曲を練習しました。

ピアニストのみゆちゃんがお休みだったので、また、takashi先輩の特製ピアノカラオケに頼ろうということだったのですが、まだ音取り段階なので、やっぱりピアノを弾くしかないよねということになり、「それじゃあ」と今日からいらしてくださることになったらしい? takeさんがピアノで音取りしつつ、歌唱指導もしていただきました。
強中弱の使い分け方、日本語の助詞の使い方などをポイントに。

練習参加者……ソプラノ3人、アルト4人、テナー1人、バス2人。
memo……団長が3月まで練習に来られないということで、城西公民館文化祭の打ち合わせや当日のお手伝い、後日の反省会に出る人を決定しました。
[PR]
by flugelchor | 2006-01-21 09:47 | 日々の練習日記

新年会と結婚のお祝いの会

1月15日(日)は数少ない独身若手メンバーのakaneちゃんが結婚するとのことで、お祝いを兼ねた新年会を催しました。

種子島でのオペラ公演「若狭」の準備で多忙な西澤明先生も顔を出してくださり、大変、盛り上がりました。

それぞれの今年の目標なども発表してもらったのですが、やはり今年はなんとしても団員の増加を目指したいという意見が出ました。

「もともとフリューゲルは音楽経験者でなくても参加できる、やさしい曲を主体にやって来たけれど、今はある程度の経験者ではないとついていけないくらい次から次に曲をこなして、スピードが早すぎるのは問題なのでは?」
「こなす暇がなく、数回の練習で舞台に上がるといったこともあるので、もっと歌い込む必要がありそう」など。

たしかに、まったくの経験のない方は戸惑いがあるのは事実かもしれません。

「あらゆる人にやさしいフリューゲルコールでありたい」と、個人的意見ですが、つくづく思っています。

f0067922_1114580.jpg


f0067922_1171147.jpg

More
[PR]
by flugelchor | 2006-01-15 09:40 | 団員懇親イベント

初練習

1月7日は初練習でした。
城西公民館文化祭で歌う曲を「さくら(独唱)」と「お祭りマンボ」に決定。慰問用に「冬のメドレー」を練習。

1月14日は上記に加えて「空飛ぶうさぎ」の音取りにチャレンジ開始しました。
障害者の方が歌詞を書いたこの曲集は涙なしには歌えません。
特別にどこで歌うということは決めていない曲ですが、練習して「いざ」というときに備えたいものです。
[PR]
by flugelchor | 2006-01-14 09:36 | 日々の練習日記

フリューゲルコール持ち歌一覧

●団歌……うたごえたからかに 歓迎の歌

●愛唱歌……サリマライズ 緑の森よ ハッピーバースディトゥユー ケンタッキーのわが家 草競馬 夢路より おおスザンナ ダニーボーイ 遙かな友に 埴生の宿 風の子守歌 夏の思い出 叱られて ローレライ  

●日本の唱歌、童謡
春・夏・秋・冬のメドレー ふるさと 花 春がきた 春よこい お正月 大きなのっぽの古時計

●鹿児島の歌
ちゃわんむしの歌 鹿児島おはら節 南日本のわらべ歌風土記 南の島の唄
 
●Jポップス
涙そうそう 島唄 風になりたい  Hey Jude 川の流れのように 上を向いて歩こう 夜空のムコウ お祭りマンボ さくら(独唱) 

●クリスマスソング
サンタが街にやって来る きよしこの夜 赤鼻のトナカイ ホワイト・クリスマス

●合唱曲
組曲・やさしい魚 スタジオジブリ作品(ナウシカ・レクイエム まいご カントリー・ロード ルージュの伝言) 夢見たものは TOMORROW おんがく 空とぶうさぎ

[平成18年練習曲]
①空とぶうさぎ ②光が 合唱祭参加曲 
③唱歌の四季(おぼろ月夜 茶摘 紅葉 雪やこんこ 夕焼け小焼け)
 東京混声合唱団コンサート用
④この木なんの木(伊藤アキラ作詞 小林亜星作曲)
⑤白い歌青い歌から 「ぶどう摘み」 「ちいさな法螺」(新実徳英作曲 谷川雁作詞)
[PR]
by flugelchor | 2006-01-09 15:59 | 持ち歌曲目一覧