カテゴリ:日々の練習日記( 38 )

6月10日(土)はいよいよ本番前日の練習です。

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。

さて、きょうで合唱祭の練習も最終回。
あとはあすの本番を残すのみです。

というわけで、追い込みの西澤先生のご指導でした。

いつもに比べるとかなり完成度が高い。
何しろ楽譜を持たずして会場に上がるのははじめでです。

ちょっと感動…。

とてもあたりまえのことですが、これまでは曲が決まるのが
ぎりぎりで、数回練習して未消化のまま、音取りがなんとか
できている、という程度だったのですから、恥ずかしい限りです。

「空とぶうさぎ」はかなり歌いこみましたが、「光が」がやはりかなり
バラバラの印象が拭いきれません。どんなものでしょうか。不安です。

参加者/sp ひろみーず JUNKOさん akikoさん SHIMAさん 高校生…7人
alt 副団長 K子さん ru ten Tマネ YUさん 
bas TT先輩、M竹さん以上…14人

ピアノ/N村さん

練習曲…「空とぶうさぎ」「光が」
[PR]
by flugelchor | 2006-06-10 23:59 | 日々の練習日記

6月3日(土)の練習は引き続き西澤先生のご指導です。

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。

さて、今週、来週とで合唱祭の練習も終わり。あとは本番です。

というわけで、追い込み、今週も西澤先生のご指導でした。

先週に引き続き、さらに細かく表現力の積み重ねを行いました。

結構、仕上がって、8時過ぎには「もういいですね」と先生がおっしゃるほど。
でも、もちろん、先生はそんな中途半端はなさいません。
辛いけれど、続けて練習を行いました。

あまり練習に参加してこなかった団員さん以外は、楽譜をはずしてもスムーズ。
こんな状態は珍しい気がします。

昨年もぎりぎりに曲が決まり、未消化のまま、もちろん、楽譜ははずせず、
表現は不足していました。

今年は「これまでのフリューゲルにはない仕上がり」と先生がほめてくださって、
ちょっとうれしい気分です。もちろん、本番では「走る」くせがありますので、
そのあたりがめちゃくちゃにならないか、心配ですが。
特に「光が」は、心配です。

「これだけの人数で、ものすごくよく声が出ている」とも。
「みなさんの思いがびんびん伝わってくる」とも。
こんな風にほめていただいたのは、はじめてかも(苦笑)。

指定なしのつもりだったステージ服も青の統一Tシャツを今年も着用と
なりました。せっかく持っているので、着た方がいいだろうということで。
ドレスなどをお持ちの団のみなさまとは格差がありますが、
まあ、私たちらしいかなという気がします。

さて、あと1回。がんばりましょう♪

参加者/sp ひろみーず JUNKOさん akikoさん SHIMAさん 高校生…7人
alt 副団長 K子さん SHIMOさん ru ten Tマネ YUさん 
bas TT先輩、M竹さん以上…15人

ピアノ/N村さん

練習曲…「空とぶうさぎ」「光が」
[PR]
by flugelchor | 2006-06-03 23:28 | 日々の練習日記

5月27日(土)の練習は西澤先生のご指導で

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。

今週はもういよいよ合唱祭へお尻に火がついた感じです。
西澤先生の指導で、練習にも力が入りました。

いつものように表現力が中心です。
西澤先生の練習では、いつも歌詞をどう表現するかを
とても大切にして「思い」を伝えるように指導がなされています。

そして、ボリューム。少ない人数なので、かなりひとりひとりが
声を出さないと、ほかの合唱団に比べて、どうしてもボリューム不足に。

しかし、男性はたった4人。アルトも3人。
ソプラノだけが8人参加の予定で、この3年の中で最も少ない
人数になってしまっています。

この人数での参加。厳しいなあ。あと5人。なんとかほしかったのですが。

参加者/sp Kひろみちゃん JUNKOさん akikoさん SHIMAさん 高校生…6人
alt 副団長 ru rinaさん ten Tマネ YUさん bas TT先輩、M竹さん以上…13人
ピアノ/N村さん

練習曲…「空とぶうさぎ」「光が」
[PR]
by flugelchor | 2006-05-27 23:48 | 日々の練習日記

5月13日(土)20(土)の練習2週間分まとめて報告です。

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。

日記のアップをさぼってしまい、ごめんなさいでした(その3)。

先週は仕事の都合でどうしても練習に行けず、というわけで
またまた「書けない」状態にあったのです。

休んだ日は私の代わりに書いてくださる方がいらっしゃらないかしら。
私も休んだときの様子が知りたいんですけど(泣)

先週は西澤先生が来てくださる日でしたので、ぜひとも参加した
かったのですが、残念でした。

先週はピアニストさんもお休みだったので、先生が弾きながらの
ご指導だったそうです。人数も少なかったとかで9人。
アルトは病欠だったパトリのK子さんが久しぶりに復帰されて、
Yuさんが職場の女性をアルトに連れてきてくれたそうでした。

そして、今日はアルトに参加してくださったrinaさんと初対面。
Yuさんのことを「部長にはお世話になっています。いつもの部長とは
まったく違う一面を拝見することができました…」って、Yuさん、
いつもどんな顔をして仕事しているんでしょうか(もしかしてコワ面なの?)

職場の上司と一緒では気を遣うかもしれませんが、
人数の少なくなっているアルトには強力な助っ人です。
気兼ねなく、音楽を楽しんでいただけたらなあと、
そんな風に願っています。

さて、最初に東混のコンサート用の歌である「紅葉」を練習。
アルトは二部に分かれるし、ものすごく微妙な音で難しい。
定演で演奏した「紅葉」ともまったく違うし。
合唱曲のおもしろさでもあるのですが、歌う方は別な曲を
マスターするのと同じですね。

合唱祭用の「光が」はカノンのところを三パートに分かれて歌うことに
なったそうで(先週)、その練習をしました。

「空飛ぶうさぎ」も暗譜だそうで、歌ってみたら、あら、歌えました。
さすがにこんなに長く練習すれば、自然に覚えるものですね。

合唱祭は午後5時からの演奏。こんなに遅い時間ははじめてです。
しかもグリーンエコーさんのあととか。それは大変(苦笑)
実力のある団のすぐあとは見劣りがしそう。
なにか元気よく「芸」でもしないと。
そういう「芸」もまた、うちは得意でなく、「嫌っ、やらない」と言う人も
いるしで、むずかしいところです(苦笑2)。

5月30日は「ごみ(53)の日」で城西公民館のお掃除に参加する
必要があるそうで、Kひろみちゃんとskikoさんが出席してくださることに。
公民館をお借りしていると、いろんな要請がありますね…。

参加者/sp Kひろみちゃん JUNKOさん akikoさん SHIMAさん Nさん 高校生…7人
alt 副団長 K子さん ru rinaさん ten Tマネ YUさん bas TT先輩、以上…14人
ピアノ/Nさん

練習曲…「紅葉」「空とぶうさぎ」「光が」
[PR]
by flugelchor | 2006-05-20 23:13 | 日々の練習日記

4月29日(土)と5月6日(土)の練習2週間分まとめて報告です。

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。

日記のアップをさぼってしまい、ごめんなさいでした(その2)。

いや、まあ、ほとんど読まれていない状態なので、
書き続ける意味があるのかどうかと、つい…。

団内でもほとんど読まれていないようですし。

せっかく鹿屋市民合唱団さんにリンクしていただいたので、
せめて団内でも活用していただけるといいのですが、
みなさんPCをおやりではない、ような…(苦笑)。

少しテンションが下がってしまっていました。
続けることに意義がある、のではないかと気を取り直して…。

先週、今週ともに大きな変化はなしです。

合唱祭に向けての「光が」「空とぶうさぎ」の2曲を中心に、
「空とぶうさぎ」の中に収録されている他曲の練習を
続けています。

今週はspさんは7人そろいました。先週はNさんがまた
参加してくださったので、現在spは8人ということに。
うらやましい限りです。

アルトの方にぜひぜひいらしていただきたいものです。

今週はピアニストのNさんが19時半ごろから入ってくださいました。
私は先週はじめてお見かけしましたが、先々週はいらして
いなかったので、その前に私が休んだ日からいらして
くださっていたようです。

西澤先生が「ピアニストは合唱団の要。合唱団の人たちの力を
引き出す、または場合によってはみなさんの力以上に聴衆に
聞かせられる表現できる力がないといけないので、だれでも
いいわけではないのですよ」とおっしゃっていました。

そういえば、何年か前の合唱祭でお願いしたピアニストさん。
すばらしい演奏で、ほかの団からの感想コメントがその方の
ことばかりほめちぎってあったのを思い出しました(苦笑)。

それは、私たち以上にお上手だったということで。まさに…。

N村さん、弱小の私どものために、すばらしい演奏を
どうぞよろしくお願いいたします。

来週の練習はいよいよ西澤先生がいらしてくださる予定です。

参加者/sp ひろみーず JUNKOさん akikoさん SHIMAさん 高校生…7人
alt 副団長 SHIMOさん ru ten Tマネ YUさん bas TT先輩、以上…13人
練習曲「空とぶうさぎ」「光が」…ほか「手紙」
[PR]
by flugelchor | 2006-05-07 12:00 | 日々の練習日記

4月15日(土)と4月22日(土)の練習2週間分まとめて報告です。

練習日記をご覧のみなさま、こんにちは。
日記のアップをさぼってしまい、ごめんなさいでした。

先週はまたしてもかきこみ団員ruがやむなくお休みで、
今回も2週間分のアップをさせていただきます。

[役員改選でTT先輩が新団長に決定]

先週は役員改選を行う、ということだったのですが、
どうしても行けず、ruは企画係(実質、宴会係です)の
残留を希望していたのですが、結果、団長だけが、
今までのT元団長から、TT先輩になり、T元団長は
マネージャーとして支えてくださり、ほかの役員は
残留ということに決まったそうです。

TT先輩はruが入団する前に団長をなさっていた方で、
フリューゲルコールの最も古い団員で、
生き字引のような…(TT先輩、ごめんなさい)存在。

お仕事の都合で、転勤で団を離れたときに私は入団したので、
よく存じ上げなかったのですが、いまは仕事で霧島まで
通っていらっしゃる上に、ほかの合唱団でも活動して
いらっしゃるにもかかわらず、フリューゲルコールの
練習にも参加してくださっています。

お忙しいので、「団長はやらないよ」とおっしゃっていた
のですが、みなさんからの強いお願いがあったのでしょう。
どうぞよろしくお願いします。

また、団員数が激減して大変だった時期に支えてきた
T元団長には、おつかれさまでした、と、細かい雑務を
積極的にこなしてくださるフットワークの軽さを生かして
マネジャーとして、さらに団を支え続けていただきたいと
思っております。これからもどうぞよろしくお願いします。

そして、役員残留のみなさまも、団員が少なくて大変ですが、
今期もがんばって団を支え続けましょう。おーっ!!

というわけで、ruは企画係として、たのしい宴会を
心がけていきたいと思いま~す。

==================================
さて、昨日22日の練習ですが、練習に行くと、
またまた曲目が変更となっていました(苦笑)。

「空とぶうさぎ」と「だんじゅかりゆし」に決定したはずですが、
空とぶうさぎ」と「アシユビでおせんたく」「お母さん」と、
すべての曲が「空とぶうさぎ」からになっています。

どうしたのかなと思っていたら、どうも新団長あたりから、
先週、反対が出られたもようです。
「悪くはないけれど、全体に地味な印象は否めない」と
いうことで、また振り出しに戻ってしまいました。

といいうわけで、いろんな候補曲を歌ってみましたが、
最終的に「空とぶうさぎ」とアカペラの新譜「光が」に
チャレンジというところで落ち着きました。

また、うれしいことに、高校生たちが練習に参加してくれて
いました。もう駄目かなと思っていただけに、とってもうれしい
できごとでした。と、いうわけでソプラノは7人。

しばらくはアルトが安定した人数だったのにもかかわらず、
辞めたくて、ということではなく、体の都合、結婚の都合で
団を離れた団員がいて、いまは4人。辛いところです。
アルトを歌いたい方、ぜひぜひいらしてください。
心からお待ちしております。

練習後、いつものフラカッソで今期の予定の話し合いも行われました。
参加者は団長、副団長、マネージャー、JUNKOさん、YUさん、M竹さん、
ruの7人。まず合唱団祭が終わったら、「東混の50周年記念イベント」を
大きな目標にして、9月はみやまコンセールで歌うことになりました。

一昨年の定期演奏から丸2年になりますが、今期はとても準備が
できないので、来期を目指して今期は会場を押さえることも予定。
昨年おさそいを受けていながら出場しなかった「白青フェスティバル」にも
参加を予定するなど、細かな目標が話し合われました。
慰問は7月ごろを予定して、ruがコーディネートの方を進めます。

また詳細が決定していったら、アップしますので、
もし、それ参加したいなーと思う方はぜひ、練習に参加してください。
お待ちしております。

参加者/sp ひろみーず JUNKOさん、SHIMAさん、高校生…6人
alt 副団長 ru ten Tマネ YUさん bas TT先輩、M竹さん 以上…12人
練習曲/「空とぶうさぎ」「光が」(参照曲「アシユビでおせんたく」「お母さん」
「だんじゅかりゆし」「お祭りマンボ」「さくら(独唱)」)
[PR]
by flugelchor | 2006-04-23 11:44 | 日々の練習日記

4月1日(土)と4月8日(土)の練習2週間分まとめて報告です。

さて、先週、今年初のお休みをしてしまったので、
今週は2週間分の報告です。

先週は、2か月ぶりに団長が復帰されたそうで、
あと男声はバスのTT先輩と、M竹さん。
女声は副団長とspのJUNKOさんの5人で、
新曲のまどみちおさん作詞の「よかったなあ」の音取りだったそうです。

前回、ピアニストのみゆちゃんが「辞めさせてもらう」ということに
なったそうで、今週もその話し合いがなされていました。

団長への申し出だったそうで、ほかの団員もそれから連絡を
取ったりしてみたそうですが、決意が固く、翻意は難しいと
いった状況だそうで、残念でたまりません。

ただ、こうして日記を公開していても改めて感じるのですが、
このように団員が不足して、時間通りに人が集まらないのが
当然、といった状況では、ピアニストさんに申し訳ないという
気持ちは常にありました。

まだ若く、これからも音楽家として幅広い活躍ができるみゆちゃんに
あえてお願いするのもしのびない、といったところなのです。

でも、長くお世話になって、妹ような娘のような存在だったみゆちゃんと
すっぱりとご縁が切れてしまうのはしのびなく、いい形で、なんらかの
交流ができたらいいなと、そんな風に思います。

さて、8日の練習は、「よかったなあ」に加えて、JUNKOさんが
探してきてくれたアカペラの楽譜から「光が」も練習しました。

カノンという、ふだんやったことのない形式に戸惑いながらも、
とてもきれいな曲で…? これは合唱団祭でどこかの団体が
演奏した気がするなあと思い出しました。

いい曲がたくさんあるものだと思いつつ、音取りが遅れてしまったので、
自主練習しとかなくてはなりません。

参加者
/sp ひろみーず SIRAさん、JUNKOさん、SHIMAさん
alt 副団長 ru ten 団長 bas TT先輩 以上…9人
練習曲/「よかったなあ」「光が」
[PR]
by flugelchor | 2006-04-09 09:14 | 日々の練習日記

3月25日(土)はakaneちゃん、ごあいさつに

今日の練習も、やはり遅くなるとよくないかもと思って、
あわただしく行くと、akaneちゃんが来ていました。

最後の「ごあいさつに」と来てくれたそうです。
が、まあ、この時間にちゃんと団員がそろうってことありませんからぁ(残念っ)
…って、古いですね。波田さん、最近お見かけしませんし?

Yuさんが来ていましたが、熊本に帰るというakaneちゃん、
JRの時間が待てないといったところ。

と、M竹さん、TT先輩がいらしたので、一緒に写真を撮ることに。
そう、私、akaneちゃんが最後に来てくれるのかもと思って、
カメラを持参していたのです。えらいなあ(自画自賛)。

f0067922_10304416.jpg

と、ここでタイムリミット、akaneちゃんは帰りました(泣)。

アルトの貴重な人材がいなくなり、とっても残念です。
だんなさまー、どうして鹿児島出身なのに東京なの~? カムバークっ(とっても無駄な抵抗)

でも、だんなさまの里帰りで鹿児島にくることもあるでしょう。そのときは、きっと顔を見せてね、akaneちゃん♪

akaneちゃんは熊本の方で、鹿児島で仕事をしていたのですが、
転勤願いが受け入れられ、府中でお仕事されるそうです。
ここしばらくで、お顔の雰囲気が随分変わりました。
今日は髪もとても短くなって、奥様の雰囲気です。うふふ。

人は環境によって、変わるものなんだなあと、ちょっぴりそんなことを
思ったりしていました。

さて、寂しさを隠しつつ、練習に…って、今日も寂しい練習です。

人がいない…。

「だんじゅかりゆし」をやって、「空とぶうさぎ」を頭から音取り。
今日はピアノを弾く人がいないので、またTT先輩の
完璧ピアノカラオケです。助かります。

主婦メンバーさんたちも登場。
受験生のお母さんたち、お子さんたちがそろって合格なさったそうで、
ほっとしていました。おつかれさまでした。

そういえば、akaneちゃんに3月の団費をもらいそこねました(笑)
先日、払いますよと言ってくれたのですが、お釣りがなく、
次回にっていうことでそのままだったのです。
パートリーダー、ごめんなさい。

で、ごめんなさいパート2。
来週は、私もお休みです。ごめんなさい。
この日記を書き続けて3か月目にして、初のお休み。
出席率、ものすごく高いですよねー。ふふ。
だから、来週の日記はちゃんと書けないかも。

女子高生たちは今日もお休み。やっぱり見学だけで終わりだった
のでしょうか。残念です。なかなか団員として残る人はなく、
団員増加はハードルが高いですね。

参加者7人
ソプラノ2人(shiraさん、eひろみちゃん)
アルト2人(副団長、ru)
テナー1人(yuさん)
バス2人(TT先輩、Mたけさん)
[PR]
by flugelchor | 2006-03-26 10:35 | 日々の練習日記

3月18日(土)の練習はたった5人の出席でした~(寂しい)

今日は「男声はゼロかも」とのメールをもらい、あわてて出かけました。

もし、女子高生たちが来てくれていたら…、ピアニストのみゆちゃんが来てくれていたら…。
いつも男性メンバーさんたちのだれかは早く来てくださるのでいいのですが、女性メンバーさんたちは、みんな定時には来ないことがわかっています(主婦は忙しいんです~)。

こりゃーまずいっ。
早めにごはんを母に食べさせて、ダッシュ。
7時ちょうどには到着しました。
よかった…って、だーーれもいないじゃない?

まあ、ちょっと安心したけれど、と、いうことは、私はひとり?
さ、寂しいじゃないかーーっ。

仕方ないので、自主練習(当たり前ですけど)。
ピアノできっちり音取りの復習です。

よく適当に覚えている箇所があるんだよなー。
アルトなのに上ずるし…、と反省ばかりしていると、

あっと言う間に30分。
えー? まだだれも来ないの?

最近はピアノなんかまったく触らないので、音取りにも疲れ、
では、思いっきり歌ってみることにしました。
考えてみると、いつもはみなさんの声に圧され、自分の声はよく聴こえない。

実はどんな感じに歌えているのか、わかっていないんですよね。
家で練習していない証拠…。

と、こちらも反省しつつ、歌っていると、
やっとドアが開いて副団長が…やれやれよかった。

「もう一曲を何にするのか考えないとと思って」と副団長。
ふむふむ。合唱祭の曲ですね。

1曲は「空とぶうさぎ」で決定なのですが、
もう1曲が決まっていません。

ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」なんてどうかしら?

楽譜をあさっていると、今度はKひろみちゃんが登場。
そして、SHIMOさん、JUNKOさんがやって来て、
みんなで曲の選考会をすることに…。

ジブリの曲はどうかしら。
「空とぶうさぎ」の別の曲はどう?
風の子守唄は? 風の子守唄の別の曲は?
中孝介の曲はどう?

あれこれ考えてみましたが、新曲に着手するには、
あと2か月しかありません。
また、歌いこみが足りなくなるおそれもあります。

候補に上がった曲はいい曲ばかりだけど、
合唱団祭は、もっと個性を出したほうがいいんじゃない?
無難な曲や、ほかの合唱団も歌うような曲ではなくて、
フリューゲルコールらしさみたいものが出てほしい。

それでは「南の島の唄」はどうか? ということになり。
で、その中から「だんじゅかりゆし」が候補で上がりました。

一度、慰問コンサートで歌いましたが、あまり手垢が
つくほど練習はしていません。

それではと、みんなで練習した結果、
「だんじゅかりゆし」から「空とぶうさぎ」への移行も
無理がなさそうです。

とりあえず、この曲を候補に上げて、みなさんにはかることにしました。

少なかったけれど、少ないからこそ、話し合いもできて、
これはこれでよい練習日ともいえました。

役員改選の時期でもありますが、うちの団長はいずこに?
いつになったら復帰されるのか、だれも知りません…!?

参加者/ソプラノ2人 アルト3人(5人)
[PR]
by flugelchor | 2006-03-18 23:22 | 日々の練習日記

3月11日(土)は「空とぶうさぎ」

宴が終わると、とたんに参加者が少なくなってしまい、
練習が寂しくなってしまいます。

このブログの書き手(ru)は仕事が忙しく、疲れて休みたい気持ちを
圧して、だいぶ遅刻してたどり着いたら、バスのM竹さんが帰るところでした。

入れ替わりで行くと、うれしいことに、女子高生ふたりがきています。
入団するというコメントはもらえないので、文化祭に出てくれるだけかなと
思っていたのですが、団員よりもちゃんと来てくれているのが、
ありがたい存在となっています。

きょうは文化祭には出演できなかったKひろみちゃんが
来ていたのですが、ピアニストのみゆちゃんがお休みなので、
ピアノを弾かされているところで。
「せっかく、時間をやりくりしてきたのに、ピアノを弾かされるなら、
もう帰るよ」とぼやいていました。

歌いたくて来ているのに…というわけです。たしかにね。
私があんなに弾けるのなら、かわってあげたいところですが…。

再び「空とぶうさぎ」のほかの曲をあれこれ歌って音取り。
また、ちょっとだらーんとした練習になってしまいました。

西澤先生が「毎週きたほうがいいんだろうけどね」と言って
くださってはいるものの、少ない団員なので、団費でお礼を
お払いできないのが現状です。

団員が増えれば、先生にもきていただけるし、
練習も充実するのだと思うのですが、
なかなかうまくいきませんね。

参加者……ソプラノ4人(見学女子高生2人含む) アルト2人 テナー1人
バス2人
[PR]
by flugelchor | 2006-03-12 23:08 | 日々の練習日記