2006年 11月 11日 ( 1 )

◆11月11日(土) 19時~21時 

いよいよ「白いうた青いうたフェスティバル」の本番前日となり、
心配された西澤先生もほぼ体調が復調なさったとのことで、
いらしてくださり、ほっとしました。

風邪から耳が聴こえない状態でいらしたそうで、音楽家としては
本当に困りますね。

明日の本番にはふつうの服で行く予定が、先週、帰り際に
やっぱり、私たちの唯一の制服? 青Tシャツにしようということに
なりました。

うちのTシャツは青地に白い鳥が羽ばたく図柄。

「白いうた青いうた」にぴったりではないかと、最初からruは
申し上げておりましたがものの、速攻で却下されていたのですが(笑)、
急に、青Tシャツを持っていない人は白いTシャツを混ぜれば、
さらに「白青」となっていいんじゃないの? と団長のひと声で
急に決まったのでした。

きょうは本番に出るメンバーがフルで揃い、気合も十分です。
やっぱり「本番に強いフリューゲル」?

先週に引き続き、盛り上がったのが「小さな法螺」のパフォーマンス練習。

「やるならもっと思いっきりやらないと」、という西澤先生のご指導
ですが、何しろ先生はオペラをおやりになっていらっしゃるのですから、
もう、先生の模範演技を見るだけでたじたじです(笑)

すごい迫力なんです。さすがのひとこと…。

でも、たしかに、こういったパフォーマンスは恥ずかしがっていては、
見るほうが恥ずかしいものなんですよね。思いっきりやるからいい。

それは頭ではよくわかっているのですが、一夜漬けの表現ではなんとも。

これも歌と同様に練習を重ねないと難しいですね。
歌いながらだと特に、どっちも気を取られておろそかになります。

なんだか思いっきり笑い続けて、明日の本番、どうなることやら。
どちらにしてもお祭りなので、楽しみたいものです。

練習曲/「白いうた 青いうた」から 「ぶどう摘み」
「ちいさな法螺」「なぎさ道」(新実徳英作曲 谷川雁作詞)

参加者
sp  ひろみーず AKIKOさん JUNKOさん SHIMAさん H原さん AZU&HAZU 
alt  副団長 KCoさん SHIMOさん K園さん ru   
ten YUさん Tマネ
bas 団長 M竹さん N田さん

指揮 西澤明先生 ピアノ N村Mさん
[PR]
by flugelchor | 2006-11-11 23:24 | 日々の練習日記