2006年 11月 04日 ( 1 )

◆11月4日(土) 19時~21時 城西公民館

早いもので、今年ももう11月。

フリューゲルの新年会が昨日のことのようですが、今年も1年が
早くて、あっと言う間の日々だった気がします。

そして、来週はいよいよ「しろあお」の本番になりました。

家のゴタゴタでようやく出かけて行くと、あら…?
西澤先生のお姿が…。団内指揮者のTマネの姿も…?

先生は風邪でお休み。Tマネもお休みということですが、
ほかは全員揃っていました(珍しい~)。

やはり、イベント前になると、しっかりと練習に来るのが、
「本番に強いフリューゲル」と西澤先生に言われるゆえんかも。

音取り練習のときは、ピアニストさん頼りにして進むのですが、
さすがに本番1週間前なので、指揮者なしで練習するのも
ナンだということで、Kひろみちゃんがさっと出て指揮をして
くれました(さすがですっ)。

先生に指導いただいたことを思い出しつつ、Kひろみちゃんが
気になるところをいくつかアドバイスしつつ、練習は進み、
さて、例の「小さな法螺」のパフォーマンス練習。

前回、お休みだった団長は目をシロクロ(笑)
「待って。ちゃんと確認しないとー」と叫んで、楽譜に書き込み。
いつの間にか、手振りがついていることに、焦る団長に、みんな大笑い。

が、ほかのメンバーもかなりあやしく、手はどうやって振るの?
どこから指ならし入るんだっけ? と、西澤先生に確認できないので、
みんなもかなりいい加減モードで、わいわいがやがや。

とりあえず、慣れるが先決と、楽譜を置いて重ねて練習し、
まあまあなんとか少しはぎこちなさも取れたのでした…(と思いたい)。

そして、一応、法螺以外は楽譜を見るということでしたが、
ほかの曲もなんとか楽譜をはずすことができそうだということで、
そちらも楽譜をはずしての練習も重ねました。

先週、先生と来てくださったMさんは見学とのことでしたが、
参加はしてくださるのでしょうか?

もし、参加してくださるようでしたら、久しぶりに19人となり、
合唱祭のときに比べると少し増えてうれしいところです。

バスのT川くんも復活してくれるような話があるとか。

練習曲/「白いうた 青いうた」から 「ぶどう摘み」
「ちいさな法螺」「なぎさ道」(新実徳英作曲 谷川雁作詞)

参加者
sp  ひろみーず AKIKOさん JUNKOさん SHIMAさん H原さん AZU&HAZU 
alt  副団長 KCoさん SHIMOさん K園さん ru   
ten 団長 YUさん
bas M竹さん N田さん

ピアノ N村さん
[PR]
by flugelchor | 2006-11-04 23:51 | 日々の練習日記