2006年 09月 09日 ( 1 )

9月9日(土)19時~21時 通常練習に戻りました。

鹿児島高校での東混の合同練習に参加していたので、
久しぶりな感じのフリューゲルコール通常練習です。

きょうはコールみやまのKSさんがいらしてくださると
いうので、駐車場で待ち合わせ。ご一緒しました。

8人ほどがいたアルトは現在、4人ですので、貴重な
アルトの人材です。その上、お菓子までご持参で。
KSさん、ありがとうございます♪

コールみやまに参加して、すごい収穫でしたー(感謝!!)。
人数の多い合唱団ならともかく、フリューゲルのように
人数が少なくて、ひとりでも欠けると大変、という団では、
おひとりでも参加してくださると、本当にありがたいのです。

※まだまだ募集しておりますので、どうぞご参加を(笑)

練習曲は「しろあお」用の2曲です。

最初、KSさんと部屋に行くと、Tマネがひとりでピアノを
弾いて練習中で、ピアニストさんがいらしてないので、
これは大変だなあと思っていたのですが、
少し遅れて、N村さんがいらしてくださって、ほっとしました。

城西公民館での練習がなかったので、N村さんとは、
随分お久しぶりな感じです。

「ぶどう摘み」は比較的覚えやすい曲ですが、「小さな法螺」は
ジャズな感じでリズムの切れよく歌わなければいけないので、
とっても大変です。

…って歌いたいと言ったのは自分ですが(笑)

実は去年、歌ったのですが、そのときと楽譜が違うのです。
楽譜がいろいろあるのが、このしろあおのおもしろいところ
でもあるのですが。

この曲が決まったとき、ほとんどの人が練習に参加して
いなかったので、「これ、どこで歌うの? えー?」といった
反応で。その日はバザーなので「出られない」という方も続出。

やっぱり、私が主張した通り、公募合唱団の方で出場したほうが
よかったのではないでしょうか…?

この練習日記を読んでいただいたおけば、わかるのですけれど、
実は団員のみなさんには読まれていなかったりするわけで…(笑)

人数が少ないと、みんなわかっていると思われてしまうところがあって、
逆にこういう連絡もれ、があったりするので工夫が必要だなあと
思います(私なりの工夫はこの日記なんですが…)

来週の通常練習は、さすがに17、18日と続けてあるので
お休みになりました。23日の祝日は練習ありです。

練習曲/「白いうた 青いうた」から 「ぶどう摘み」
「ちいさな法螺」(新実徳英作曲 谷川雁作詞)

参加者
sp  ひろみーず JUNKOさん AKIKOさん M米さん
alt  KCoさん SHIMOさん KSさん ru   
ten  YUさん Tマネ
bas 団長
[PR]
by flugelchor | 2006-09-09 23:37 | 日々の練習日記