2006年 08月 06日 ( 1 )

8月5日(土)19時~22時 東混コンサート合同練習⑤

今回で東混コンサートに向けての合同練習も5回めとなりました。

水曜日に宝山ホールで田中先生にご指導を受けたばかりですから、
少し参加者は少なめですが、それにしてもみなさん、とても熱心に
参加していらっしゃいました。

今回はまた、鹿児島高校の音楽室をお借りして、片倉淳先生の
ご指導です。と、教室の壁を見ると…、あら、あらら…。



そう、田中先生の貴重なあのことばが書かれているでは
ありませんか。さすがです。(上切れ、ごめんなさい)

そう。こういう日ごろの姿勢あればこそ、
第61回九州合唱コンクール鹿児島県予選 金賞 
九州大会へ出場決定

という結果にもつながったわけですねー。
おめでとうございます♪ パチパチパチパチパチ…

いつもお部屋をお貸しいただいてありがとう存じます。

というわけで、じゅん先生はご多忙でして、
9月に入るともう早くも本番前しか、みていただけないとか。
それなのに、19日はサマーナイト花火大会だからお休みとなりました。

それなのに(!!)フリューゲルは19日は練習することにしたそうなー。
あっぱれじゃのぅ? さもなくば、花火嫌い?

田中先生の練習で最後に「いくつかの合唱団が集まってらっしゃるん
でしょ?」との問いかけに、「公募だからほとんどみな初対面です」と
こたえると、「それじゃ、いつも、いい音楽活動をしているってことですね。
楽しみにしています」ということばをいただいたのですが、
終わられてからもおほめをいただいたそうです。

ほんとによくないと、はっきりと不満をもらされるそうなので、
今回はできがよいということですね。
それもひとえにじゅん先生のご指導のおかげですね、みなさん!!

と、声を大にしても、ほとんど読まれていないブログなのですけど。

しかし、これまたじゅん先生のおかげで、何人かの方がブログを見にきて
くださったそうです。ありがとうございます、じゅんちゃーん(こらこら)。

もう、団内でもまったく読まれていないのに、ブログを書き続ける
私って、もしかして、もしかして…マゾ? と思っていたのですが、
読んでくださる方がいらして、ちょっぴり報われました。

なにせ、このブログ、カウンターO。
もしくは1って日ばかりなんですよ(涙)
意味ないじゃーーーんっと、ひとり寂しく突っ込んでいたのです。
(↑このような若者言葉を使うおばちゃんでごめんなさい)

そう、こんな無駄な努力、もうやめようかと、何度も思ったのですが、
コールみやまの方が2人でも3人でも読んでくだされば、
一気に今までの2倍、3倍ってことに…(書いてて涙がぁぁぁ)
東混が終わるまでは続けてみようかと、消極的継続宣言して
みたりするのでした…?




ネタに困るといけないので、本日もカメラ持参。

カメラを向けると、「あれにうつるとブログにのせられるんだー」と
勝手にモザイクをいれられてしまいました」…ふ、ふんっ。
ブログも読んでくれないくせに、ネタの協力もしてくれない、
フリューゲルの団員はなんでこう、冷たいのでしょうかぁぁ(さめざめ…)

夕日に向かって…、
せーの、「フリューゲルコールのバカぁぁぁーっ♪♪」
(一応合唱団員なのでリズミカルに叫んでみました)

ちゃんとこちらを見てくださっているのは、もちろん団員ではありません。
ブログも見てくださったという、アルトのおふたり。感謝でーすニタ゚。
フリューゲルコールに入っていただけると、さらに感謝(笑)

脱線して失礼しました。
本日の練習は、水曜日のおさらい会。

合わないときは合わせる相手を見る。ピアノ、他パート。
バラバラに歌っていても、先生に指摘されると、ぱっと、
声が変わるのがすごいなーと感心します。

自分では気持ちを変えても声が変わっているところまで
把握はできないのですが、「聴く」「見る」ことをかなり意識して
練習しました。

フリューゲル単独の練習でもいかしたいと思います。
じゅん先生、本日もありがとうございました。

参加者
sp  JUNKOさん AKIKOさん 高校生2人
alt  副団長 ru 
ten  Tマネ YUさん  
bas TT団長 M竹さん以上…10人

[PR]
by flugelchor | 2006-08-06 01:42 | 日々の練習日記