2006年 03月 18日 ( 1 )

3月18日(土)の練習はたった5人の出席でした~(寂しい)

今日は「男声はゼロかも」とのメールをもらい、あわてて出かけました。

もし、女子高生たちが来てくれていたら…、ピアニストのみゆちゃんが来てくれていたら…。
いつも男性メンバーさんたちのだれかは早く来てくださるのでいいのですが、女性メンバーさんたちは、みんな定時には来ないことがわかっています(主婦は忙しいんです~)。

こりゃーまずいっ。
早めにごはんを母に食べさせて、ダッシュ。
7時ちょうどには到着しました。
よかった…って、だーーれもいないじゃない?

まあ、ちょっと安心したけれど、と、いうことは、私はひとり?
さ、寂しいじゃないかーーっ。

仕方ないので、自主練習(当たり前ですけど)。
ピアノできっちり音取りの復習です。

よく適当に覚えている箇所があるんだよなー。
アルトなのに上ずるし…、と反省ばかりしていると、

あっと言う間に30分。
えー? まだだれも来ないの?

最近はピアノなんかまったく触らないので、音取りにも疲れ、
では、思いっきり歌ってみることにしました。
考えてみると、いつもはみなさんの声に圧され、自分の声はよく聴こえない。

実はどんな感じに歌えているのか、わかっていないんですよね。
家で練習していない証拠…。

と、こちらも反省しつつ、歌っていると、
やっとドアが開いて副団長が…やれやれよかった。

「もう一曲を何にするのか考えないとと思って」と副団長。
ふむふむ。合唱祭の曲ですね。

1曲は「空とぶうさぎ」で決定なのですが、
もう1曲が決まっていません。

ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」なんてどうかしら?

楽譜をあさっていると、今度はKひろみちゃんが登場。
そして、SHIMOさん、JUNKOさんがやって来て、
みんなで曲の選考会をすることに…。

ジブリの曲はどうかしら。
「空とぶうさぎ」の別の曲はどう?
風の子守唄は? 風の子守唄の別の曲は?
中孝介の曲はどう?

あれこれ考えてみましたが、新曲に着手するには、
あと2か月しかありません。
また、歌いこみが足りなくなるおそれもあります。

候補に上がった曲はいい曲ばかりだけど、
合唱団祭は、もっと個性を出したほうがいいんじゃない?
無難な曲や、ほかの合唱団も歌うような曲ではなくて、
フリューゲルコールらしさみたいものが出てほしい。

それでは「南の島の唄」はどうか? ということになり。
で、その中から「だんじゅかりゆし」が候補で上がりました。

一度、慰問コンサートで歌いましたが、あまり手垢が
つくほど練習はしていません。

それではと、みんなで練習した結果、
「だんじゅかりゆし」から「空とぶうさぎ」への移行も
無理がなさそうです。

とりあえず、この曲を候補に上げて、みなさんにはかることにしました。

少なかったけれど、少ないからこそ、話し合いもできて、
これはこれでよい練習日ともいえました。

役員改選の時期でもありますが、うちの団長はいずこに?
いつになったら復帰されるのか、だれも知りません…!?

参加者/ソプラノ2人 アルト3人(5人)
[PR]
by flugelchor | 2006-03-18 23:22 | 日々の練習日記