2006年 02月 18日 ( 1 )

2月18日(土)はちょっと少なめでした。

西澤先生が来られないとなると、とたんに人数の集まりが悪く、
しかも、出席率の高い男声パートのみなさんが、そろって
仕事のためにお休みで、Tさんおひとりといった事態…。

団長は仕事の研修で3月も半ばにならないと帰って来ないし、
宴会部長は大学院に社会人入学して忙しくて休団中。
基本的に男声パートは「減員」しているわけです。

でも、少なくても豊かな声は私たちが倍の人数いてもかないません。
本当にウラヤマシイ…と、おっと、これは余談でした。

助っ人のTさんがいらっしゃらなければ、男声なしのところ。
おひとりだったので、歌いつつ、指導しつつで大忙しでした。

今日の練習は文化祭向けの「さくら(独唱)」「お祭りマンボ」空とぶうさぎから「空とぶうさぎ」「お母さん」「バラ」の3曲をやりました。

先週お休みだった女子高生ふたりもまた来てくれました。
練習開始時間にはなかなかソプラノパートがそろうことがないので、
女子高生のソプラノがいてくれると大助かり。
特に「さくら(独唱)」は、見事に歌の雰囲気を歌いこなしていて、
すがすがしい声が響きました。さすがです。

見学に女性の方がひとり見えましたが、10分程度ですぐに帰って
いかれました(残念)。見学に来てくださる方は多いのですが、
きちんと入団なさる方はなかなかいないのが残念です。

女子高生たちも「入団してくれる?」と聞いても返事はありません(涙)。
あまりに年が離れているからむずかしいかもしれませんね。
その気持ちもわかりますが…。
こちらとしてはなかなか増えない団員が悩みのタネではあります。
練習にこうして参加してくださるだけでも、
少ない参加者の中では大変ありがたいものなんですが。

あー、どなたかご奇特なかた、入団してくださいませ(笑)

参加者……ソプラノ4人(見学女子高生2人含む) アルト4人 テナー0人 バス1人/みゆちゃん
[PR]
by flugelchor | 2006-02-18 22:22 | 日々の練習日記