2006年 02月 04日 ( 1 )

2月4日(土)の練習は文化祭強化練習

練習に行くと、やはり一番乗りはtakashi先輩でした。

別の合唱団にも入っている上にカルテットで慰問をする予定のtakashiさんは、大忙し。
何しろこなさなければならない曲数が多いので、音取りが大変らしく、お正月PCで音取りCDを作っているだけで過ぎたそうです(笑)
別の合唱団で2時間歌ってから、フリューゲルの練習に来たので、「疲れた~。休ませて~」とぼやいてました。お疲れさま~。

でも、いつも音取り用のCDなど、こまめに作ってくださって、みんなに配布してくださったりで、とてもありがたく、感謝しています。私もソフトは持っていますが、とても面倒でチャレンジできていません。takashiさんには頭が下がります。

先週見学に来てくれた女子高生ふたりがまた参加してくれました。入団は迷っているようですが、参加してくれるだけでなごみます。久しぶりにピアニストのみゆちゃんも出席。年が近いお姉さんがいてくれたので、ほっとしました。お母さんたちの年代の人ばかりでは、気疲れしそうですもんね。

女子高生ふたりのために、文化祭出演曲目の「さくら(独唱)」と「お祭りマンボ」のソプラノ音取りを主にやって、Tさんがまた来てくださったので、2曲を強化練習しました。本番ではテナーがひとりなので、「お祭りマンボ」の男声パートのみの部分も女声が一緒に歌うことに。
最後は久しぶりに、ちゃんと合唱団隊形になって歌いました。
なんだか新鮮(笑)

どうも音取りだけすると、だらだらした感じになるのでいけませんね。
でも、音がきちんと取れていないと、合唱にはならないし。このあたりのさじ加減が微妙な気がします。工夫が必要ですね。

参加者……ソプラノ2人+見学2人 アルト4人 テナー1人 バス3人
[PR]
by flugelchor | 2006-02-04 09:57 | 日々の練習日記