かわいい女子高生たちの見学

1月28日(土)の練習です。

いつもの会議室がオペラ協会の方たちが使っていたので、視聴覚室で。
受付で機材庫の鍵を借りようとしたら「今日は先を越されちゃったねえ」と声をかけられました。「お部屋は構わないんですけど、こちらはピアノが使えないのが残念なんですよね」とこたえつつ、部屋に入ると、takashi先輩がおひとりだけ。団長もピアニストのみゆちゃんもお休みのようで、「あらあら寂しいですねえ」と言うと、「今日は見学者が来るみたいだよ」と。

「それはよかったですねえ」とこたえるのと同時に「こちらは合唱ですか」と見学の方がやって来ました。

おお、かわいい~。
なんと、見学者は女子高生~♪ではありませんか。

それにしても、こんな日に限って、おじさんとおばさん3人の出迎えなんて(笑) 「いつもはね、もっとたくさんいるのよ」と中ボラを吹いてしまいました。全員集まっても、いまはそんなにいないんだけど。それにしても、もう少し若手はいるのにね。

中学から合唱をやっていて、高校に進学したら合唱部がないので、同好会を作ったところとか。その上に社会人の団体に入ろうかというくらいですから、とっても熱心な女の子のようです。ちょうど「さくら(独唱)」をやっているときでよかった。少しは身近に感じてくれたようでした。城西公民館の文化祭に出てね、と声かけしました。続いてくれるといいなあと思いますが、さてさて…。

本日の練習メニュー……「空とぶうさぎ」とりあえず全曲をTT先輩の特製ピアノカラオケで聴いてみました。「さくら(独唱)」「お祭りマンボ」 
参加者……ソプラノ2人 アルト3人 バス1人 見学2人
[PR]
by flugelchor | 2006-01-28 09:54 | 日々の練習日記
<< 2月4日(土)の練習は文化祭強化練習 1月21日(土)の練習は「空と... >>