コールみやま大懇親会開催報告その③

出場者の方も、お声かけしてチケットを買っていただき、
家族、親戚、友人、知人にお声をかけたわけですから、
さまざま支障が出て、中止は大きな余波が出たには違いありませんが、
中には延期になってよかったと、ご家族の入院などで出席が無理になって
しまわれた方や、練習不足で歌いこなしが不安だったので、練習時間が
とれるからうれしいといった感想もありました。

じゅん先生も「よかった」のおひとり。

やはり、最後の練習で先生の描く地点まで到達できなかったのは
明らかでしたから、先生としてはじくじたる思いがおありだろうなと、
練習後に思っていたのでしたが、やはり、練習後に落ち込んだと
お話されていました。

田中先生のご指導のポイントは何とかクリアしていても、もっと、
高みを目指して「やれる」はずだと、消化不良を否めない事実。
だから、さらに練習を詰めることは「よかった」と。

3月になったせいで、出場は無理になりそうなYUさんは
落ち込み気味(海外単身赴任予定)でしたけれど。

そんなそれぞれの悲喜こもごもを含みながらも、コールみやまが
これから少しでも成長し、また、今後の活動にもつながるのでは
ないかという希望も含みつつ、大変盛り上がったひとときでした。

f0067922_0245957.jpg
f0067922_0254839.jpg
f0067922_027453.jpg
f0067922_0275865.jpg

f0067922_029082.jpg
f0067922_0294553.jpg
f0067922_0303080.jpg
f0067922_0311511.jpg
f0067922_032252.jpg
[PR]
by flugelchor | 2006-09-21 00:48 | フリュニュース
<< コールみやま大懇親会開催報告その④ コールみやま大懇親会開催報告その② >>