3月11日(土)は「空とぶうさぎ」

宴が終わると、とたんに参加者が少なくなってしまい、
練習が寂しくなってしまいます。

このブログの書き手(ru)は仕事が忙しく、疲れて休みたい気持ちを
圧して、だいぶ遅刻してたどり着いたら、バスのM竹さんが帰るところでした。

入れ替わりで行くと、うれしいことに、女子高生ふたりがきています。
入団するというコメントはもらえないので、文化祭に出てくれるだけかなと
思っていたのですが、団員よりもちゃんと来てくれているのが、
ありがたい存在となっています。

きょうは文化祭には出演できなかったKひろみちゃんが
来ていたのですが、ピアニストのみゆちゃんがお休みなので、
ピアノを弾かされているところで。
「せっかく、時間をやりくりしてきたのに、ピアノを弾かされるなら、
もう帰るよ」とぼやいていました。

歌いたくて来ているのに…というわけです。たしかにね。
私があんなに弾けるのなら、かわってあげたいところですが…。

再び「空とぶうさぎ」のほかの曲をあれこれ歌って音取り。
また、ちょっとだらーんとした練習になってしまいました。

西澤先生が「毎週きたほうがいいんだろうけどね」と言って
くださってはいるものの、少ない団員なので、団費でお礼を
お払いできないのが現状です。

団員が増えれば、先生にもきていただけるし、
練習も充実するのだと思うのですが、
なかなかうまくいきませんね。

参加者……ソプラノ4人(見学女子高生2人含む) アルト2人 テナー1人
バス2人
[PR]
by flugelchor | 2006-03-12 23:08 | 日々の練習日記
<< 城西公民館文化祭の打ち上げを行... 城西公民館文化祭に出演 >>