デイサービス帯迫の地域交流会で出前コンサート実施

前回、ご案内していましたように、24日(土)午後7時から出前コンサートにうかがいました。

場所は昨年末うかがった「デイサービスおびざこ」です。第一回地域交流会として催されたそうですが、まだ、認知度が低かったようで、ほとんどスタッフさんしか集まっていらっしゃらなかったものの、私たちの方もかなりひどいデキで、申し訳ない演奏も多々ありでした。

というのも、実は今回は指揮者がいなかったのです。前回は西澤先生もピアニストさんもいらしてくださったのですが、今回はどちらもいらっしゃらないため、伴奏はPC。指揮は団内指揮者のT代さんの予定が、仕事の都合で間に合わず。

さほど練習していない曲が何曲かあり、ほとんど楽譜にかじりつきという状態で、出だしを間違えたり、リズムがバラバラになってしまったりと、ほんとお聞き苦しいことも。

それでも、「心に染みる演奏でした」と言っていただけ、少しほっとしました。

なかなか前もって予定が決まらないようですが、できたら、やはり早めに決めていただいて、お話をいただけたら、それに合わせてよい演奏ができるように準備したいものです。

予定していた曲はすべて歌いましたので、10分ほどオーバーしてしまいましたが、練習時間も含めて(5時集合で練習させていただきました)、こういう機会を与えていただくのは、ほんとにありがたいことですね。

また、ぜひともよろしくお願いします♪

団員のみなさん、おつかれさまでしたー♪

次は城西公民館の文化祭に出演です。
[PR]
# by flugelchor | 2009-01-26 00:46 | 合唱ボランティア

吉野町デイサービス帯迫で出前コンサートします♪

みなさん、こんにちは。不定期過ぎる練習日記にようこそ(笑)

17日(土)久しぶりに、練習に顔を出したruです。

年末、前回の出前でンサートで好評だったデイサービス帯迫さんから「地域交流会で歌ってもらえないか」と急なお願いがあったので、来週、うかがうことになったのです。

今回は30分くらいですが、いつもの慰問とは違い、お年寄りに聴いていただくのではなく、地域の方たち。歌う内容も変わりますので、バタバタしてしまいましたが、次のような曲を準備しました。…多いと思うんですが…? 歌いたい団員たち(笑)

①団歌
②花~すべての人の心に花を~(喜納昌吉)
③「空とぶうさぎ」から「足指でおセンタク」
④同「指輪」
⑤同「お母さん」
⑥同「空とぶうさぎ」
⑦花~鹿児島ふるさとラプソディーより~
⑧ちゃわんむしのうた
⑨島人ぬ宝
⑩涙そうそう
⑪ふるさと

吉野町近辺のみなさま、どうぞお出かけくださいね。24日19時からです。

f0067922_10284116.jpgおつかれさまの思いを込めて、いちご大福を16個も作って持っていたruでした。

ふかふかしていておいしいと、喜んでいただき…さすが作りたて大福でございます?
[PR]
# by flugelchor | 2009-01-17 23:59 | フリュニュース

出前コンサート「デイサービス帯迫」

みなさん、こんにちは。ruです。

きょうは出前コンサートでデイサービス帯迫に行って来ました。実はこの施設、私の母がお世話になっている施設なのです。

定期演奏会のあと、久しぶりに顔出しをしたとき、慰問の話が持ち上がり、今日のお誕生会の催しものとしてうかがうことになったのです。

2年ぶりで新しい曲はさっぱり覚えていなかったし、この2年間、まったく歌っていなかったので、声も出ずで、当日は司会だけするつもりではいたのですが、結局は歌ってしまいました。やはり…血が騒ぐ??

西澤先生もピアニストのむつみさんも来ていただけて、参加者も女声sp4人alt4人。男声5人のバランスのよい構成でしたので、とても楽しく歌わせていただくことができました。

f0067922_2242292.jpg
f0067922_2244735.jpg
認知症の方の施設なので、硬い表情のままの方もいらっしゃいましたが、足はリズムをとったり、口も少し歌を歌われたりして楽しんでくださっているようすが伝わって来ました。特に最後のクリスマスソングの赤鼻のトナカイでは、スタッフのみなさんも鈴やタンバリンを手にして盛り上げてくださり、団の方でもトナカイさんとかわいいサンタさんが登場したので、会場と一体になってとっても楽しく盛り上がりました。

最後のふるさとでは、ほぼ全員の方が一緒に歌ってくださっていて、毎回感じることですが、「ふるさと」という曲の持つ、普遍的な日本人の共通する「思い」を共有できた気がします。

あとでデイのスタッフさんが「鳥肌が立ちました」と、「こんな演奏を間近に聴くことがなかったので感動しましたし、利用者様の脳の活性化にもとても役立った気がします」と、本当に喜んでくださっていました。

母もいつもなら、デイで何があったかなど、全く覚えていられずに、家でデイのことを話すことは一切ないのですが、「よかったね」と何度も何度も話してくれたほどでした。きっと、ほかの利用者のみなさまにも同じように思っていただけたことだろうとほっとしました。

西澤先生、むつみさん、フリューゲルのみなさん、本当にありがとうございました♪

デイサービス帯迫 11月24日14時~15時
演奏曲目
①団歌
②秋のメドレー
③お祭りマンボ
④川の流れのように
⑤上を向いて歩こう
⑥世界は二人のために
☆大型絵本の読み聞かせ(JUNKOさん)
⑦島人ぬ宝
⑧涙そうそう
⑨きよしこの夜
⑩赤鼻のトナカイ
⑪ふるさと
⑫ハッピーバースディトゥーユー

おまけの写真です。
f0067922_2305434.jpg
f0067922_231620.jpg
今日は吉野公民館で練習をした後、昼食をとったのですが、お昼はなんと地元民であるN田さんの配慮で、本来ならお休みのところであるお店を開けていただいて、私たちの貸切にしていただいていたのです。吉野公民館からすぐ近くのkazuさんというお店(ラーメンのらくだ家のお隣りです)。

750円のランチが4種類あって、みんなが選んだのが豚わさびどんぶりと海鮮どんぶり。これにたっぷりのサラダと貝汁、フルーツ、コーヒーまでついているのです。お得感たっぷり。わざわざ開けていただいてありがとうございました。ごちそうさまでした。

お近くを通りかかったときにはみなさまもぜひお立ち寄りください。
[PR]
# by flugelchor | 2008-11-25 02:50 | 合唱ボランティア

定期演奏会が開かれました。

f0067922_17524664.jpg

f0067922_17534666.jpg

f0067922_1754493.jpg

f0067922_17553141.jpg

f0067922_0274816.jpg

f0067922_17571428.jpg

f0067922_17573813.jpg

f0067922_1758621.jpg

f0067922_17583073.jpg


練習日記をご覧のみなさん、こんばんは。

日記担当のruです。

1年10か月ぶりの登場です。みなさん、お変わりないですか?

先日、9月13日土曜日の夜、フリューゲルコールの定期演奏会が開かれました。

祝♪定演♪

ほんとよかったですねー。なかなか毎年開くには辛い、人数の少なさですが、頑張って開いたこと、活動には参加できていませんが、一応、休団扱いの私にとっても、とてもうれしいことでした。

先週の土曜日には1年10か月ぶりに練習にも顔を出してみましたが…驚くほど、みんな変わって…いなかったので、ちょっと笑えました。ブランクがあったとは思えないほど、いつものフリューゲルに安心したような…?

見学者に中学生の女の子も来てました。若いっ♪ 入団してくださるといいですね。

のんびりできる合唱団? みなさんもぜひ、あそびにいらしてくださいね。

Tsuruさんに「1か月に1度でも練習に来たら、立派な団員だよ」と言われました。わはは。


本サイトのURLが変更になっているとのことで、下の案内も変更しておきましたので、定期演奏会の模様など、ぜひ、ご覧になってくださいね。

=====================================
●見学大歓迎です。あそびにいらしてください。
  城西公民館は裏手に駐車場もあります。

毎週土曜日の夜7時から城西公民館で練習しています。
会場が変わることがごくたまにありますので、
フリューゲルコール公式サイトの方に
お問い合わせくだされば、確実です。 
[PR]
# by flugelchor | 2008-09-30 00:35 | フリュニュース

練習スケジュール

●見学大歓迎です。あそびにいらしてください。
  城西公民館は裏手に駐車場もあります。

毎週土曜日の夜7時から城西公民館で練習しています。
会場が変わることがごくたまにありますので、
フリューゲルコール公式サイトの方に
お問い合わせくだされば、確実です。 


==================================
※最近実施したイベント
◆合唱出前コンサート
12月9日(土)15時~16時 パールランド病院土曜ロビーコンサート
12月10日(日)デイケアサービスセンター玉の湯

==================================

おわび
この練習ブログは書き込み担当のruが母の病気介護のため、フリューゲルコールの練習に参加できなくなり、続行できなくなっております。
今後、フリューゲルコールに復帰する目途が立っておりませんので、閉鎖も考えておりますが、しばらくは参加したい方にフリューゲルコールの練習風景を垣間見ていただくために残しておこうと考えております。

フリューゲルコールの練習は毎週土曜日に行われております。
参加ご希望の方やお問い合わせの必要な方は、フリューゲルコール公式サイトの方にお気軽にご連絡くださいますよう、お願いいたします。

●最近の練習記録
[PR]
# by flugelchor | 2006-12-31 23:59 | 練習のご案内

パールランド病院の土曜ロビーコンサート用曲目予定

06年12月9日(土)

演奏曲目案 変更になりました。
順番等は暫定的です。

● オープニング(ごあいさつの歌)
1 うたごえたからかに(団歌)
2 歓迎の歌(少し替え歌)         
● 外国の愛唱歌、日本の愛唱歌
3 ローレライ
4 サリマライズ
5 冬のメドレー                           
● 民謡、歌謡曲 
6 この木何の木
7 おはら節
8 茶わん虫のうた
9 涙そうそう
10 川の流れのように

※大型絵本の読み聞かせ パネルシアター

●クリスマスソング
11 もろびとこぞりて
12 きよしこの夜
13 ホワイトクリスマス            
14 赤鼻のトナカイ
15 サンタが町にやってきた 
   ※予備曲目 ぶどう摘み
● エンディング
16 ふるさと
[PR]
# by flugelchor | 2006-12-09 17:30 | 合唱ボランティア

◆11月25日(土) 19時~21時

f0067922_182889.jpg
早めに行くと、女子高生ふたりが遊んでました(笑)。
黒板にドラちゃんを書いていたりしてカワイイ。
思わず、写真を撮ってしまいました。なぜかモノクロ?
K園さんが「なにか弾いて~」と女子高生にお願い中。なかなかいい感じですねー。

先週に引き続き、慰問用の曲の練習です。
冬のメドレーを主に練習しました。

冬メドは慰問用に音取りをしておきましょうよと言ったのに、
「どこで歌うか決まっていないのを必死でやりたくない」と
途中で投げ出されて、案の定、みんなうろ覚えです(笑)

だから言ったのに~。
「練習できるときにしておかないと、慰問には間に合わないよ」って。
すぐに「音取りはつまらないからあきた」と言うのはやめましょうね(笑)
音取りだけでもしておけば、こうやって切羽詰っても、
なんとかなるもんですけどねえ。
あと、実質1回の練習で本番というのは大変ですね~。
聞いてくださる方のためにガンバですね。

さて、きょうは珍しくruの手づくりのお菓子の差し入れです。
くるみ入りのココアクッキーと、焼き芋のケーキ。
3色の焼き芋をマッシュしてカラメルソースをからめて、
焼きこんだケーキで、評判は上々でした。
f0067922_192142.jpg

f0067922_1102062.jpg


練習曲/「団歌」「浦島太郎」「冬のメドレー」「涙そうそう」

参加者
sp  Eひろみちゃん JUNKOさん H原さん AZU&HAZU 
alt  副団長 KCoさん SHIMOさん K園さん ru   
ten  YUさん Tマネ  
bas M竹さん

ピアノ N村Mさん
[PR]
# by flugelchor | 2006-11-25 23:10 | 日々の練習日記

◆11月18日(土) 19時~21時

無事、「しろあお」も終わり、一気に慰問コンサートに向けて練習開始です。

おや? 気がつけば、ソプラノさんがやたらと若い!

おおうっ。女子高校生、20代の社会人さんに続いて、なんと、
女子大生ですよ、みなさん(「みなさん」って男性に、言ってます)(笑)

すごーい、わかーい(そのせいかTマネの機嫌が良かった…)(笑)

と、気がつけば、きょうのソプラノさん、6人いて、古株はJUNKOさん
ひとりだけ…ということは、慰問曲ははじめての方ばかり。

なじみのある曲ばかりですが、音取りが大変ですね~。

アルトのK園さん、バスのN田さんを含め、7人の方が新しい方です。

えーっ、こりゃまたスゴイ。久しぶりにこんな状態で、うれしい限りですね。

楽譜も全部そろわず、大変ですが、きっとなんとかなるでしょう。
いざとなれば、底力が出るフリューゲルコールです。
みんな、がんばですっ。

ピアノももちろん、伴奏ははじめての曲ばかりですね。
Nムラさん、申し訳ありません。よろしくお願いいたします♪

練習曲/「うたごえたからかに」「歓迎の歌」「サリマライズ」「この木何の木」
「涙そうそう」「川の流れのように」「もろびとこぞりて」「ホワイトクリスマス」
「赤鼻のトナカイ」「きよしこの夜」

参加者
sp  JUNKOさん SHIMAさん H原さん AZU&HAZU A達さん(初参加)
alt  副団長 KCoさん K園さん ru   
ten Tマネ
bas 団長 M竹さん N田さん

ピアノ N村Mさん
[PR]
# by flugelchor | 2006-11-19 00:37 | 日々の練習日記

弟3回「白いうた青いうたフェスティバル in kagomma」

きょうは「白いうた青いうたフェスティバル in kagomma」の本番。

宝山ホール(鹿児島県文化センター)で開催されました。

フリューゲルは団長も副団長もほかのメンバーさんも来られない
方がたくさんいる予定だったのですが、最後の方にまわしていただき、
リハーサルは全員が揃いませんでしたが、本番は全員参加。

少ない人数のフリューゲルコールとして、これだけでも上々のできです。

参加団体が打楽器や、ちょっとした楽器を持ち込んで、
それぞれに工夫されていましたが、フリューゲルでは楽器を使わず、
代わりが、「小さな法螺」のパフォーマンス。うまくいくでしょうか。

広い会場では少し気後れ気味で、リハーサルではちょっと動きが
小さかった気もしますが、隣りや後ろが見えないので??な気持ち。

そして、いよいよ本番。
歌いだしに最も気をつけなさいと言われた「ぶどう摘み」は、
女声は結構うまく行きましたが、珍しく男声がちょっとバラついた気も。
あら~? といつも男声の安定感に信頼を置いているだけに
心の中では焦りつつも、曲は過ぎていきます。

軽やかに歌う「なぎさ道」はソプラノさんの花道。
邪魔しないように軽やかに歌います。

そして、いよいよ「小さな法螺」
西澤先生も実はフリューゲルの青ティーを着てらっしゃったのですが、
ぴっちりと上にチェックのシャツを着て見えないようにして、
それを脱ぎ捨てますから、その間に楽譜を下に置くようにとのこと。

何かなさる気では? と思いながら、見ていると、わざと脱げないと
焦っているようにして、そこでまずは観客の笑いを取り、さらに
脱ぎ捨てたシャツを大きく広げて置く(大風呂敷を広げるという
つもりだったそうです。さすがですねー)と、さらに観客から笑いが。

これで一気に会場はリラックスムード。

私たちの指ならしに手拍子も入れてくださって、私たちが、
何かやるんだなというのは伝わった感じ。
そして、こぶしを振り上げると、会場に笑いが…。

いい調子です。

まあ、歌ははずれ加減でしたが、できるだけオーバーアクションで
がんばった…つもり? です。

最後に寝ちゃったパフォーマンスにどっと笑いが起こり、
拍手も盛大にいただきました。よかったー。

新実先生からも「楽しいパフォーマンスありがとう」と言っていただき、
楽器なしながらも、どこの団体もやらなかったおもしろパフォーマンスが
会場受けしたことで、成功だったのではないかと思います。

「これはオリジナルのアレンジ?」と、新実先生のアレンジなのに、
新鮮に聞こえたようで、もしかすると二部版の方の曲を聴かれる
ことが多いので、四部構成は珍しかったのかもしれません。
その点でもよかったのかも。

これだけたくさんの曲を書いていらっしゃると、忘れますよね(笑)

「ぶどう摘み」は姶良町立少年少女合唱団の子供たちが演奏
した後だったので、「同じ曲を歌ってここまで違う曲になるのも
とてもいい楽しみ方ですね」とも言っていただきました。

で、終わろうとすると、ひとこと…と西澤先生。
「新実先生があこがれの存在。参加させていただいて光栄です」と。
ラブコール。新実先生は「打ち上げ、来ますよね? お話しましょう」と
楽屋裏のような会話が交わされて、なごやかムードです。

とにかく楽しいフェスティバルでした。

新実先生、すばらしい曲を楽しませていただき、
本当にありがとうございました。

みなさん、本当におつかれさまでした。
そして、実行委員のみなさま、お世話になりました。

YUさんはスタッフとして朝イチから大忙しでしたが、
しっかり、3回も舞台に出て歌っていました(苦笑)
明日は仕事でしょうから、打ち上げもほどほどにしろよー。
きっと盛り上がっていると思うので(個人的メッセージ)(笑)

打ち上げに行きたかったのですが、ruは認知症の母を抱えて
いるので、母がひとりでの留守番が難しくなりつつあり、
きょうも昼も一度は帰りましたが、幻覚がひどく、再度、
文化センターにもどっての本番も危ぶまれる状況でしたので、
打ち上げは当然、参加できず。とっても残念でした。

年内はなんとかフリューゲルの活動を続けていきたいと思いますが、
次第次第に厳しくなりつつあります。

公共の介護のサポートを受けられるように申請中ですが、
介護の問題は自分の好きなことも制限されるもので…。

好きなことを思いっきりできることの幸せを思います。
みなさん、楽しめるときに楽しんでくださいね。

今週末からは慰問用の練習がスタートです。
[PR]
# by flugelchor | 2006-11-12 23:49 | 合唱団イベント

◆11月11日(土) 19時~21時 

いよいよ「白いうた青いうたフェスティバル」の本番前日となり、
心配された西澤先生もほぼ体調が復調なさったとのことで、
いらしてくださり、ほっとしました。

風邪から耳が聴こえない状態でいらしたそうで、音楽家としては
本当に困りますね。

明日の本番にはふつうの服で行く予定が、先週、帰り際に
やっぱり、私たちの唯一の制服? 青Tシャツにしようということに
なりました。

うちのTシャツは青地に白い鳥が羽ばたく図柄。

「白いうた青いうた」にぴったりではないかと、最初からruは
申し上げておりましたがものの、速攻で却下されていたのですが(笑)、
急に、青Tシャツを持っていない人は白いTシャツを混ぜれば、
さらに「白青」となっていいんじゃないの? と団長のひと声で
急に決まったのでした。

きょうは本番に出るメンバーがフルで揃い、気合も十分です。
やっぱり「本番に強いフリューゲル」?

先週に引き続き、盛り上がったのが「小さな法螺」のパフォーマンス練習。

「やるならもっと思いっきりやらないと」、という西澤先生のご指導
ですが、何しろ先生はオペラをおやりになっていらっしゃるのですから、
もう、先生の模範演技を見るだけでたじたじです(笑)

すごい迫力なんです。さすがのひとこと…。

でも、たしかに、こういったパフォーマンスは恥ずかしがっていては、
見るほうが恥ずかしいものなんですよね。思いっきりやるからいい。

それは頭ではよくわかっているのですが、一夜漬けの表現ではなんとも。

これも歌と同様に練習を重ねないと難しいですね。
歌いながらだと特に、どっちも気を取られておろそかになります。

なんだか思いっきり笑い続けて、明日の本番、どうなることやら。
どちらにしてもお祭りなので、楽しみたいものです。

練習曲/「白いうた 青いうた」から 「ぶどう摘み」
「ちいさな法螺」「なぎさ道」(新実徳英作曲 谷川雁作詞)

参加者
sp  ひろみーず AKIKOさん JUNKOさん SHIMAさん H原さん AZU&HAZU 
alt  副団長 KCoさん SHIMOさん K園さん ru   
ten YUさん Tマネ
bas 団長 M竹さん N田さん

指揮 西澤明先生 ピアノ N村Mさん
[PR]
# by flugelchor | 2006-11-11 23:24 | 日々の練習日記